saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

おいしい黒にんにく。嫌いだったニンニクが好きになった。

昨年、帯状疱疹で、自律神経がみだれ

すこぶる体調不良を経験しました。

朝起きたときに

 

あ、今日はダメっぽい。。。

ああ、今日もダメっぽい。。。

 

 

f:id:saludos60:20220315113657j:plain

 

目まいや、ドキドキ感、呼吸が苦しい、、

手足のむくみや、痺れ感、、

ただの老化現象にしては、辛いなーっという感じでした。

 

 

ただ、そんな日が少しづつ減り、元気になって来たので

免疫をアップしたいと始めたのが

 

ニンニクです。

 

しかもちらっと目に留まったのが

黒ニンニクでした。

 

 

試しに、お試し、を購入して食べてみると

ニンニクではないのでは?

いや、ニンニクでしょ。

 

 

モノは、黒い柔らかなゼリー

口にかすかに残る香りが、ニンニク。

味は、甘い感じです。

 

私も夫もおいしくて

1月1末から、一日ひとかけ食べています。

変化は??

元気になったなーーっという感じ笑

 

そうそう、食べ始めて2週間後のころ、

鼻血事件がありました。

私の鼻血が止まらないという。。。。

20分ぐらい、結構な出血で。。

 

口コミに、そうなった人の話なんかがあったので、

もしかしたら?

ニンニクの刺激??だったのかもしれません。

その後、全くそう言うことはありません。

 

f:id:saludos60:20220315114355j:plain

 

それで、毎日、昼までにたべるのですが、

ニンニク、ニンニクっと、毎日言っているので、

前からニンニク愛が強かった夫は、

 

ようやく気づいてくれたんだね。

っと、喜んでいます。

 

 

さて、その黒ニンニクですが、

夫は実は、今年は作る気満々。

どうなるやらですが、要らない炊飯器があるので

使うそうです。

(炊飯器で作るらしい)

 

それは、まだ先(収穫後だから夏?)なので、

今は、いろいろなところのものを買ってみています。

 

原産地は、主に

1)国産 (圧倒的に青森県

2)アルゼンチン産、スペイン産

3)中国産

 

形や大きさは、あまり変わりはありません。

製法もほぼ同じで、皮を向いて食べます。

皮はくっついていたり剥がれていたりですが、綺麗に剥けます。

 

 

問題は、味!

 

 

でも、それほど大差はありません。

1)の国産が、やっぱり味があるような気はします。

夫は全然違うと言いますが、外国産もおいしいので。

 

 

では、品質や価格は!

 

 

3)の中国産が一番安く買えました。業務スーパーでも売っていました。

原材料は外国でも、製造は日本なので不安はあまりありません。

 

1)国産は、専門の工場でつくっているところと、全くの個人の方の製造があるようです。メルカリでもありました。

 

2)アルゼンチン産スペイン産は、有機栽培(オルガニック)された原材料とのことです。(有機栽培の先進国とのこと) 製造は日本です。

 

 

私としては、どれも美味しいと思います。

今のところ食べやすさでは、2)アルゼンチン産、スペイン産 でしょうか。

 

まず、初めにこれを試しました。

これは、アルゼンチン産

 

 

 

 

そして、国産。少し大きいです。

 

f:id:saludos60:20220315110942j:plain

 

 

 

中国産は、いろいろあります。

丸い缶は業務のです。

 

 

f:id:saludos60:20220315111842j:plain

 

 

黒ニンニクは、白ニンニクを3~4週間熟成させたものです。

青森県で生産製造されるようになったそうです。

 

 

kawashima-ya.jp

 

今年は、これでパワーを!

夫の自家製黒ニンニク、果たして食べられるのかどうか

楽しみにしていようっと!

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ポチっと押していただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村