saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

自分のことおばあさんって思ってないから。

3人子供がいても、本当に三者三様です。

本当に性格や振る舞い、物の見方考え方が違います。

思えば、まだ45人もいるクラスを担任していた頃もそうでした。

 

みーんな違う。

みーんな個性がある。

 

でも、教師としてではなく、親として。

自分の子供ほど厄介なものはいない(笑)

 

 

f:id:saludos60:20211231172018j:plain

 

子供はみんな平等に育ててきたつもりです。

でも、それぞれが違うので、やっぱり合う合わないが出てきます。

 

長男は、まじめ君だけど、石橋を叩いて渡るタイプ。

頑固で、臆病。

一緒に暮らしていて、やってもらって当然って態度。

ありがとうって、言って欲しいわけじゃないけど、

夫が、彼に気を遣っているくらいです。

そうはいっても、もう大人。

 

見守る

 

これに徹している私たちですが、

見守り過ぎてもいけないし。

我々だって子育てが終わり、

やっと手に入れた、人生で最後の自由な時間なのです。

なかなか難しいです(^'^)

 

 

だから時々、ピシャッと言ってしまうことも。

昨日は、頭来ました~!

 

 

他のおばさんや、おばあさんの話をしていると、

自分だってもうおばあさんじゃん。

と、きた。

 

ホントにそう思ってるの??

ー思ってないよ。(まずいと思ったらしく)

今ババアって言ったんだよ。

ーババアなんて、そんなこと言ってないよ。

 

f:id:saludos60:20211231173705j:plain

 

まあ客観的に見たら、60過ぎは、おばあさん?

でも孫もいないし、おばあさん扱いはどこでもまだされないですね。

見た目的には、まだ50代に見えると言われますが。(はたして?)

まあ、どんなにいいクリームつけたって(つけてないけど)、若返り整形みたいのしたって(してないけど)

真実は一つ(笑)

見た目はごまかせても、中身は変わりませんね。

 

 

自分のこと、おばあさんってまだ思ってないから。

 

 

って言ってやりました。

変に年を意識したようなことを言われると、腹が立っちゃうのは何故でしょうね。

そこに、人間を見下したようなものが見えてしまうからでしょうか。

他人が夫を軽く見てるなーーっと感じる時なんかも

死ぬほど、頭に来てしまいます。

 

誰だと思ってるの??

失礼ですよね?

って。

 

 

その生きてきた分、ここまで来た自分に、自信持ちたいですね。

おばあさんは、並大抵の努力だけではなれないんだぞーって。

おばあさん、の一言で語って欲しくないよーー

なので、自分で自分のことを、おばあさんと呼ぶのはやめましょう。

 

 

それに比べて、次男は、見た目で物事を判断しないタイプ。

ーおかあの年で、スマホとか生活IT関係、そんだけ使いこなせているの見たことないよ。

 

っと誉め言葉がきたので、良しとしましょう。

 

f:id:saludos60:20211231175120j:plain

 

 

確かに、母が私の年の時、もう孫もいました。

母は、すっかり素敵なおばあさんでした。

とても、すべての意味で

 

母にはかなわない。

 

といつも思います。

まだまだ、おばあさんになる努力も覚悟も足りないですね。

 

 

それでは、Saludos!!!

良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村