saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

寝起きの不思議シリーズ。脳の誤作動か。

寝起きシリーズになってますが

こういうこと、起きたことありません?

すごく不思議なんです。

 

 



たいがい朝方、目が覚めて。

たまーーにですが

 

あれェ、ココはどこ?

 

なんて、アホな自分になる事ありませんか?

最近、私は、またありました。

 

横を向くと、何かが?

誰かが眠っています。

スヤスヤと。

一瞬、

 

誰よ????

っと脳がささやく。

 

そして、気づくのです。

何で、母じゃないの???

 

その後決まってやって来る疑問は、

 

母と父と3人で寝ていたんじゃなかったっけ??

 

そう、いつも3人で母を挟んで寝てた。(子供時代の記憶)

私の横は2人だったはずなのに、一人しか寝てないよ。

なんで?

 

て事は、寝てる男性は?

おとうさんだよね?

 

 

よく見てよ。

違う。違う。

横顔が、父じゃないじゃん。

 

 

だれ?だれ?

だれだろー

こわいよおおおおお!

 

ちょっとだけパ二来る。

 

そして少しずつ、少しずつ、

戻ってくるんですね

現実が。。。

 

 

あ、なんだ、夫だわ

結婚したんだった。

だから一人しかいなくていいんだった。

父も母も、もう死んじゃったんじゃない。

 

 

顔を見て

なーんだ、〇〇(夫)じゃん。

あーよかった

変な人じゃなくて。

 

 

また、寝ぼけてたか~~~~

ちゃんちゃん。

 

 

このやりとり、わずか1~2分でしょうか。

完全に覚醒しきれない時に起こります。

疲れている時なのかも。

まだ寝ている??けど

起きようとしている時。

 



昔、友人が、泊まっていた時の明け方にも起きたことがありました。

隣に、中年の女性が寝ていて、あせりまくり。

なんでえええええええ???

だれよおおおおおおお???

って思ってたら、

あっ!思いだした。

何だ、〇〇〇ちゃん。

一緒に並んで寝たんだった。

 

 

一瞬の寝ぼけ。

多分、それだけの事。

でしょうか。

 

 

寝ることは、本当に不思議の入り口。

過去も現在も未来も、ごちゃ混ぜになってく。

 

脳が、新しい情報に上書きする仕事をさぼってたか、

何かのミスで、昔の情報が混じって出てきてしまった?

年をとると、もう膨大な過去の記憶がストックされていますからね。

的確に、処理できなくなるんじゃないかな。

これも老化(脳の)か。。。

まあ、なつかしい情報が出てくるので

は???なに???

っとなりながらも、楽しんでるのかもしれません。

 

で、私の

?????

 

と言う信号に、脳があわてて

修正してる時間は、

ほんの数秒か1~2分ですね。

 

 

恐いのは、修正されなくなったら。。。。

ボケた、ってことかもしれません。

 

 

子供の頃、夢遊病とは言わないまでも

起きて、歩いてトイレへ

ドア開けてそこにやってしまったことがあります。

そこは、洋ダンスのドアでした~~~

これも、無意識の覚醒。

 

うちの子は、そう言うのなかったけど

寝言が意味不明なのばかりでした。

しかも、すべて日本語じゃない。

宇宙語みたいな言葉(ポルトガル語スペイン語

だーれだーれ! とかいきなり!

(Dale Dale! (OK.OKみたいな意味)

 

 

だから目が覚めたとき、

あ、今日は月曜日、忙しいな、とか

今日は、〇〇記念日だ、とか

きちんと思い出したら、ちゃんと覚醒したということです。

それが、普通。

 

 

全く不思議ですね

寝起きの不思議シリーズでした。

 

 

それでは、Saludos!!!!!!!!!

 

 

Muchas gracias !

ご訪問ありがとうございます。

ポチっと押していただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村