saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

柿が赤くなると、医者が青くなるって?

6個入りの庄内柿が、山形から届きました。

フリマアプリで購入 720円

こちらは、はね出しではないようで、形も綺麗で大きいです。

新鮮野菜のオマケつきも嬉しい。

 

f:id:saludos60:20211114114944j:plain

f:id:saludos60:20211114114959j:plain

 

朝採りインゲンとピーマンのオマケ。

 

f:id:saludos60:20211114115030j:plain

 

f:id:saludos60:20211114115043j:plain

 

綺麗に渋抜きされています。甘そう~

南米でも売られていました。

Caqui そのままカキです。

 

うちの庭でも、柿の種から芽が出るのですが、風土が合わないのか枯れちゃうんですねー。

唯一、一本だけ頂いた柿があまりに美味しかったので、その種を植えたのが育っていますが、

収穫はね~まだまだでしょうか。

 

桃栗三年、柿八年

 

秋と言えば、昔の母と叔母の会話を思い出します。

 

叔母:柿の種、買って帰ろうかしら~~

母:え、柿の種って食べられるの?

叔母:美味しいよ。おつまみなんかにも合うのよ。

母:そのまんま食べるの?固いでしょ。

 

母は、ずっと、柿の種(おせんべいの)を本物の柿の種だと思っていたんですよ(笑)

 

f:id:saludos60:20211114143718j:plain

 
 
 
 
※亀田の柿の種は有名ですが、こちらも美味しいです。

 

 

 

柿の栄養価はすごいんですよね。

「柿が赤くなると、医者が青くなる」

柿を食べれば、医者が要らないほどの栄養価があるってことですね。

 

柿に含まれる主な栄養素は、

ビタミンC、βーカロチン、カリウム、食物繊維など。

抗酸化作用が高く、がんや動脈硬化の予防、老化の防止、免疫作用、美肌効果

などなど、効能が高いのは有名ですね。

ただし、食べ過ぎは良くないのですね。胃に胃石がたまるそうです。

そう言えば、バリウム検査のあと、食べないようにと言う項目に柿と書いてあります。

多くても一日2個までだそうです。

へえーミカンのように、何個も食べると、ダメなんですね。

葉にも、栄養がいっぱい。

柿の葉茶、柿の葉寿司 などいろいろ使われていますね。

 

ちなみに、美肌効果の3大果物は、

キウイー、ミカン、カキ

だそうです。

 

 

 

私の育った家では、2本の柿の木がありました。

一本は、普通の甘柿、もう一本は渋柿の百目柿

山梨出身の祖父が、種を植えたそうです。

百目柿は、東京では珍しいらしく、毎年配ると喜ばれました。

干し柿にするようですが、ジュクジュクに熟させて、ゼリー状にして食べていました。

 

これが百目柿

熟れてから、落ちると、地面が殺戮の事件現場みたいになります(笑)

 

f:id:saludos60:20211114140407j:plain

 

そして、いつも豊作。

食べきれないので、晩年父と母は、見よう見まねで自家製干し柿にしていたんですね。

皮をむいて、焼酎を筆でぬって。

おすそ分けをもらっていました。

小さな干し柿を作りを、毎年楽しんでいました。

ちょうど私たちと同じ、60代のころでした。

 

晩年、実家を処分しましたが、そこになんと小さな建売住宅が3軒建ちました。

もちろん、柿の木もなくなりました。

最後に、前を通ったとき、柿の木のあったところはガレージになってました。

それが最後。

 

さて、うちの柿。

生きてるうちに、美味しい実をつけるでしょうか。

間に合わないかも?

早く、大きくならないかなーー(^^♪

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村