saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

貴方も、宝箱、こっそり持っていませんか?

 

いろいろなものを整理していると、知らず知らずたまったものが出てきます。

亡き父の実家を、整理したときは、

 

机の中は、500円玉の山。

各部屋に、特大爪切り。

大きな虫眼鏡が、数本。

絵を描きためた、色紙の束。

そして驚いたのは、何個も出てくる小さめの箱の数でした。

中に入っていたものは?

 

なんと、昆虫

(生きてはいません。採集したものでした)

 

f:id:saludos60:20210818153115j:plain

 

そういえば、夏休みは毎年昆虫採集を自由研究で提出していました。

もちろん父の捕まえたやつ。

 父、昆虫採集が趣味だったみたい。

 

さすがに、ちょっと気持ち悪かったですね。

 父にとっては宝箱、私たちをびっくりさせたかったのかもしれません。

 

f:id:saludos60:20210818143514j:plain

 

わたしの宝箱は、大したものは入っていません(^^♪

でも、気に入っているので大事にとってあります。

 

箱根細工

母からのもらったもの。

 

f:id:saludos60:20210818143253j:plain

 

 

f:id:saludos60:20210818144627j:plain

 

きっと、旅の思い出だったのでしょう。

市販品でしょうが、流石に伝統工芸品です。

細かいモチーフが、カラフルでピッタリ合っていてきれいです。

 

こちらも箱根細工のトレー

今は亡き、古い人生の先輩から頂きました。

お豆でも乗っけて使ってねっと。

 

f:id:saludos60:20210818144924j:plain

 

さほど高価な箱や皿ではありませんが、毎日眺めて楽しんでいます。

 

スウェーデンの、画家の友人の家に行った時のこと。

家全体が、いや町全体があまりにも芸術的で驚きました。

森の中にあるような作りで、玄関から階段、キッチン、すべてが

まるで美術館でした。

さりげなく、ほんとにさりげなく

お気に入りのものや、手作りのものが飾られていて

自由に彫刻された窓枠や、家具など、

そこに住む人たち、そのもの。

そんな感想でした。

芸術って、そういうモノだと思うんですよね。

ああ。アートがすぐ手の届くところに、転がっている。

生活と芸術が共存している。

そんな暮らし方に、心から憧れました(^^♪

 

今は、引き出しを開けるとこの箱があるおかげで、

なんとなくそんな気分になります。

 

でも、中身はこんなもの

 

f:id:saludos60:20210818145909j:plain

 

いつの間にか集まった、水色たち

外国で買ったものや、頂いたもの、母のもの。

もうあんまりアクセサリーを身に着けないので、しまわれたままです。

 

そして、箱の底を見たらビックリ!

 

f:id:saludos60:20210818150101j:plain

 

あらら、結婚指輪が。

あれ、どこにしまったかな? っと思ったら

こんな所ににあったみたいです。

 

ずっとはめていたおかげで、薬指の根元が細くなってしまったため、

もう二人して、はめるのをやめました。

 

もういいんじゃない??

縛られるのをやめても。

自由になっても。

なんて思ったけど、

全く関係なかったみたい。

もともと、別に自由でした(笑)

 

外したから、もう別れよう、っというわけにはならず。

ただ単に、指を自由にしたかっただけでしたね。

 

でも、

この指輪は、どう処分したらいいのでしょうね?

名前とか日付とか刻印あるし。

2人とも死んだら、子供たちにどこかで売ってもらえばいいでしょう。

 

ということで、これは、また宝箱に眠ることになりました。

 

 

さて、今日は、珍しくきれいに焼けました。

ベイクドチーズケーキ

また雨になってきましたが、明日晴れて夏が戻るといいですね。

 

f:id:saludos60:20210818150646j:plain

 

それでは、Saludos!!!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村