saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

ついに断捨離。ひな王国の王様とお妃様。

年をとると、なんだかんだ、寂しくなることが多いですね。

これもそう。

ついにお別れしました。

 

 

お雛様です。

 

f:id:saludos60:20220210123259j:plain

 

 

 

娘が小さい時は、毎年飾っていたものです。

孫に女の子が、うちだけだったので、実家からもらって来た

2世代のもの。

私が子供の頃は、こんな感じに。

 

f:id:saludos60:20220211112144j:plain



お着物を着せられて、毎年記念写真。

私は、グリム童話とかよく読んでた頃でしたので、

 

ひな王国の、王様とお妃様

 

とか、呼んでいました。

 

親戚の伯母や叔父が一段ずつ買ってくれたと聞いています。

ひな祭りの日は、祖母がごちそうを作り友達を呼んだりしてましたね。

父が、不〇家のショートケーキを買ってくる日だったし。

ひな祭りの歌を、オルガンで弾いたりして。

 

昭和の団らんそのもの。

 

ちなみに、雛段は、父が組み立て式に手作り。

30年ほど前、夫に説明書付きで渡されました。

 

 

ですが、

今は、ついに、これだけに。

 

f:id:saludos60:20220210174721j:plain

 

お内裏様とお雛様 ♪♪♪

お二人だけになりました。

 

 

 

実は、

数年前、知らぬうちに捨てられてしまいまして。

 

夫に!

 

最初はすごくショックでした。

 

ぜ、ぜ、全部捨てちゃったの???

 

ビックリして卒倒しそうでした。

お内裏様とお雛様

三人官女も五人囃子も右大臣左大臣も箪笥とかぼんぼりとか、、、、

ぜんぶ???

 

みると、お内裏様とお雛様だけ、箱に入ってしまってありました。

 

 

でも、すぐに納得した自分がいました。

娘も無事にとっくに成人したし、父も納得してくれてるでしょう。

古い物で、塗りも剥げてしたり、布も破けていたし。

壊れてしまっている、お人形さんもいました。

虫食いなんかもあったし。

処分は、人生のお片付け中の、我々の仕事だと思ったんですね。

 

よくぞ、処分してくれました。

パチパチ!

しかも、私に内緒でねー

 

おそらく、言ってくれても

私も引き止めなかったかもしれない。

でも、ちょっと心が痛むので時間がかかったかも。

 

そう、最後にもう一目だけ

お別れに拝みたかった。

 

アメリカの友人のお宅に、ちょうど今頃伺ったときに見ました。

同じようにお内裏様とお雛様だけが、リビングにちょこんと飾られていました。

これしか持ってこれなかったのよって。

奥様の人生の一部だな、っと感じたものでした。

 

私にとっては、このお内裏様とお雛様は、

父と母の思い出そのもの。

あともうしばらくだけ、毎年飾らせて欲しいと思います。

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ポチっと押していただけると嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村