saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

家族ファーストな夫。頭が下がりっぱなし。

Buenos dias!!! おはよう!

(ブエノスディアス、直訳は良い日々。

ブエンディアの単数形でもOK)

 

おはようございまーーす!

今朝6時に起き、夫は所用で、愛車に乗って東京へ。

私も、久しぶりの早起き。

梅雨時にしては、まずまずの青空です。

暑くなりそう。

 

f:id:saludos60:20210710094347j:plain

 

昨夜、夫は早く寝たので、出発時間を聞き逃してしまい、

朝食に、焼き立てパンが、10分、間に合わず。すみませんねー

 

今、二人して、60代か~

早いものです。

 

なんだかんだ言っても、33年物。熟成期にはいったかな。

最近の傾向は。

 

・ケンカが減ったよ。

 

最近、めっきりケンカしなくなった~寂しいくらい。

若い頃は、ガンガン!やるときはやるという感じ。

お互い自分の世界があったから、それを成立させるためには、子供優先のつぎは、自己優先。配偶者優先は二の次でしたからね。

忙しさで、思いやりぜんぜん足りなかった。

 

私は、あれやってないでしょ、これやってないでしょ、とぶつけるし。

夫は、お前が悪い、とやり返してくるし。

家出寸前(演技ですが)で玄関まで行きそうになったことも。

まさか、家出するのに駅まで送ってくれとも言えず、あきらめましたが(笑)

 

海外でも、困ったことが起きるたび、両者、責任を押し付けてケンカしてました。

結局、解決まで、ブーブー言いながら動いてくれるのは、夫。

いろいろ道筋を立てて、計画していくのは私。

うまく行こうが行くまいが、行動力で動くのは夫。

ま、このコンビがいいのかもしれません。

息子に言わせると、頭脳労働と肉体労働の分担だなっと。

 

めっきり、ケンカしなくなった理由は、相手を優先できるように、お互い、少しづつ成長したから。

相手あっての自分、というのがお互い心地よく自然になって来たからだと思います。

成長の証(^^♪経験から学んだこと。

 

f:id:saludos60:20210710110716j:plain

 

・言いたいことがあっても、自分をおさえられる。

 

これ言っちゃうのは、最後にしよう。言わないで済むならその方がいい。

まあ、ちょっと我慢すれば、うまくいく。そんな顔をする時がお互い増えました。

つまり、ケンカ回避を、お互いしているんです。

ケンカの労力がわかっているから、疲れたくないわけです。これも年の功。

 

それでも、言おうか言うまいか、悩んだ挙句やんわりと、そーーっと文句は言っちゃう。言わないと失敗が繰り返される、そのたびに同じ気持ちになるのが嫌なので。

そうすると、やんわりと、はい!っとかえってきます。

お返事は?はい。

 

例えば、洗い物。どんどんやってくれるんですが、お皿の裏とかお鍋の取っ手とか、油がぬるぬる。言いたくないけど、キュッキュっというまで洗って、出来ないならやらないで!(やっても洗い直しになるから)っと言ってしまいます。

最近は、洗えない自分を知っているので、私が洗いやすいように、ペーパーで拭いておいてくれます。教育の成果あり(笑)

 

・家事の分担が、うまくいっているみたい。

 

これは、毎日のことなので、満足度高いかもしれません。

私が育った家庭では、家のことは全部母がやってました。ところが、老人になってからは、父が家事を楽しそうにやっていたんです。ホントはやりたかったみたい。

私も、結婚当初は、妻が、全部やらなきゃいけないと思い込んでいたのです。

ところが、夫がどんどんやってくれて。。。

なんだ、らくちんでいいんだ~っと、思ったものです。

 

今、おおよそ6対4で、家事をやっているのでちょうどいいんです。

私が洗い物をして、拭いた食器をカウンターに並べていく。

スマホを持ったまま、夫がいそいそと来て、食器棚にしまう。

このシーンが、実はとても好きです。

ハリウッド映画で、老夫婦が一緒に食器を洗いながら、音楽に合わせてお尻を振り振り

しているシーン。あれにあこがれてましたから(^^♪

 

f:id:saludos60:20210710112301j:plain

 

・出来ないことはやらないよ。

 

今まで無理をしてやっていたこと、高いものを取り出したり、思い物を運んだり。

出来ないことはないけれど、しんどいなーーっということは、やらない。

やってくれる?悪いけどやっといて。でお願いしときます。

風呂掃除は壁は私、天井は夫っというように。

その代わり、向こうができないこと、縫物などはやってあげます。

最近夫は、縫物も料理もかなり腕を上げているので、出来ないこともうないじゃん。

っと思ったりしてましたが、一昨日、茹ですぎ、ぐちゃぐちゃブロッコリーができてました。電子レンジの使い方がいい加減だったからです。

何で言わないの?私がやったのに!

まだまだ、監修指導は必要みたいです。

 

・家族ファーストな夫のおかげです。

 

夫の一番すごい所は、ここかなと。

今まで、家族に恵まれなかった(変わった家庭だった)のも、そうなった原因かもしれませんね。

自分にとって家族が大事なんだっと、心から思ってるところ。

 

美味しいお菓子やお料理なども、自分の分を惜しみなく、子供や私にくれます。

自分の分は、みんなが取ったあとの残り物でいいそうです。

 

泣けちゃうくらい、家族ファーストになった。

 

みんなが喜ぶのを見るのが好き。ある意味、自己満足ですけどね。

その代わり、仕事や趣味のこだわりには、誰にも譲りません。

 

夫婦二人で、のーんびり暮らせるのは、いったい何時の事やら。

私がそういうと、

子供たちと暮らせるのは、すごく幸せなこと。

今が、もしかしたら、一番幸せなんじゃないかな。と。

子供たちを、海外に連れて行った時と同じ返答でした。

家族全員で過ごす時間は、意外と短いんだぞ。

だからみんなで行くんだよ、て。

 

f:id:saludos60:20210710114445j:plain

 

あれから、20年。

夫には、頭が下がります。

年金も少ないし貧乏だけど、お金より大事なものを

大切にしていきたいです。

何時まで生きられるか、わからないしね(^^♪

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村