saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

いつかひとりになる覚悟。まだできていない。

ひと晩だけ、夫がお出かけ。

 

やった~!!!

イビキなしで、今夜はゆっくり眠れるわ~

 

f:id:saludos60:20220208114947j:plain

 

 

夫の不在を喜んだが、、、

 

夫は、勤め人ではないので、ずっと一緒にいる時間が多いです。

昔は、数か月とか不在の時もあり、寂しさといろいろな負担とで

当時はすごく嫌でした。

海外の仕事で留守が続き、帰宅したとき、だあれも喜ばなくなって。

 

いてもいなくても同じ!

そんな対応をしていたかも。

さすがに、

 

このままいくのは、ヤバいかな

そう感じたそうで、仕事を調節するようになりました。

 

その後、海外に一緒に行ったので、向こうではずっと一緒。

言語も違うし、最初は大人2人で一緒に考えて、一緒に行動して、やっと一人前です。

子供が入った現地校の懇談会なんかは、ほぼ言ってることがわからないんです。

でも2人で聞けば、なんとか一人分(笑)

 

年をとり、今はいろいろやってくれるし、ずっと一緒で苦痛に感じたことは

まったくありません。

すごく、らくちん主婦かも(^'^)

むしろ、私の方が、いつもいるところに夫がいないと

心配になってしまう。

お互い自分以上に、相手のことがよく分かってる関係かもしれません。

 

でも、ちょっと目を盗んで、やってることもありますしネ。

例えばこのブログとか(^'^)

 

どうせ、なんか調べてんだろーー

くらいにしか思ってないようです笑

ITに疎いのがむしろラッキー。

 

それに、あまり、人の行動を監視したりどうこう言うタイプではないので。

私がやること、やりたいことは、どうせ止められないのが

良く分かっているようです。

干渉することがあったとしたら、自分が不利益になる事くらい。

友達と旅行に行くというと、家事の負担が来るな~とか。

でもたいがいは、OKです。

 

ただ、40代の頃、数か月でいいから英語留学したいと冗談で言った時

さすがに、NOでした。

英語がペラペラになって、もっとサポートできるようになるからっと

言っても、NO

子供の世話だけでも大変な時に、ま、無理な話でした。

でも、あの時代のあの時、実行してたら。。。。

ま、どうでもいい話ですねもう。。。

でも、後悔はしていません。

 

それでも、

たまには一人にもなりたい

別に理由はありません。

つまり、たまには、一人の夜もいいかなっと

ひそかに喜んだわけです。

 

1人と言っても、他の家族がいるので、ごちそうを作り

ゆったりと過ごしました。

いつもより、息子ともゆっくり話すことも出来たし。

彼は、50個の水餃子を、夫の分まで20個以上たいらげました(笑)

 

 

逆に眠れない夜になる

 

f:id:saludos60:20220208131248j:plain



そう思っていたのに、後ろで寝てる人がいない夜。

調子に乗って、ネット三昧で

気が付くと2時でした!

やっばーーーい!

 

朝、息子は自分でちゃんとご飯食べて出勤していきました。

起きても、コーヒー淹れるくらいだから

起きなくてもいいよって。

夫がいれば、卵焼きくらい作ってやっただろうに。

息子のお弁当は作りません宣言しています。

朝が苦手というより、もう私の出番ではないはずだから。

 

 

夫は、朝強いので早起きが得意。

朝の仕事は全部お任せです。

代わりに私は、夜型です。

私が、夜に洗濯機のタイマー入れといて、

夫が、朝干しておいてくれる(部屋干し)

こんな感じで。

 

夜は、夫のイビキを聞きながら、パソコンパチパチ。

パチパチ音も気にせず、彼は爆睡しています。

時差のある国の友人とのチャットや、仕事を終えた友人とのやり取りは

どうしても夜遅くなりますね。毎日ではありませんが。

 

でも、この日は、布団に入っても、全く眠れませんでした。

隣のベッドが空っぽ。

せっかく、イビキがないのにね。。。。。

 

 

いつかひとりになる

 

いずれ来るだろうな、独り

ふと、考えてしまいました。

どっちが先に死ぬのか、予想では私です。。。

年下ですが、私の両親は80代前半で亡くなりました。

夫の両親は、90代。

同年代で、10年寿命がちがいます。

だから私の方が、多分。。。。。

 

 

f:id:saludos60:20220208130635j:plain

 

 

多分、残される方が辛いでしょうね。

前にそんな話をしていたら、その前に別の家族(飼っている犬)が先だろうからと。

今年12歳です。あと数年かな。

それはそれで、とても悲しいことです。。。

まずは、そっちが先なんでしょうね(悲)



自分が死ぬ時までが夫婦

 

貴方が死ぬまで夫婦は続いている。

 

この方のブログの言葉です ↓

 

R60 嫁より長生きしてしまいまして

『君はもういない』夫婦の数だけある別れ。妻の死に向き合えない男たち | 嫁より長生きしてしまいまして

 

すごく心に沁みます。

本当に、その通りなんだろうなっと思うことばかり。

先立たれて、もし1人になっても、2人で生きてきた思い出を糧にして

それが尽きる頃、天に昇れたらいいなあっと思います。

出来れば一緒に昇れたらいいんだけど、それは無理でしょう(^^♪

 

f:id:saludos60:20220208134030j:plain

 

明日未明から、大雪の警報が。

今日は、こんなにお天気がいいのに。

これから、気象情報に要注意です。

 

それでは、Saludos!!!

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ポチっと押していただけると嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村