saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

タケノコと、フキの物語

え、今頃?遅いね?

 

っと思われるでしょうが、昨日タケノコを1本、収穫しました!

うちの小さな竹やぶは、それほどの高地ではないのですが、日当たりの悪い所ですので

巷で出回る時期より、大幅におそいんです。

我が家のアジサイが満開になるのは、8月ですし。。。

 

さて、今日は下処理の必要な、大地のごちそう編。

 

種類にもよるのでしょうけれど、今頃のたけのこは、細くて、硬くなりやすいですね。

たった1本で、しょぼいです!でも年に一回の貴重な収穫です。まだ数本は、ありそうなので、面倒ですがそのたびにこれをやります。

 

まず、皮をむいた後、アクやエグミをとるために、コメ糠と、唐辛子1本入れた鍋で、1時間ほど茹でます。もう一度火を入れる場合は、そこそこ硬くても大丈夫。サラダやお刺身風に食べる時は柔らかくなるまで茹でないといけませんね。

 

茹でたら。鍋のままで、冷まします。

あとは、水洗いして糠を落とし、下処理完了。

やや、まだえぐいので、調理まで水につけておくことにします。

 

f:id:saludos60:20210623141003j:plain

 

さて、今日は、フキを収穫してきたので、こちらも下処理。

これがちょいと、めんどくさいですね~

 

f:id:saludos60:20210623133415j:plain

 

鍋の大きさに合うサイズに切って、大匙1くらいの塩で、板ずりをします。

ズーリ、ズーリ。(夫の手です)

板ずりすることで、色が良くなり皮(筋とり)がむきやすくなるそうです。

どの料理でも、あく抜きに塩は有効ですね。

 

f:id:saludos60:20210623133437j:plain

 

このままを、鍋にいれて、3~5分くらい茹でます。

 

そして、水につけて、筋とり。

 

f:id:saludos60:20210623140919j:plain

 

これがね、はっきり言ってめんどう。。。

やられたことがある方は、お分かりですよね。

 

新婚さんの頃、アパートの裏に山盛りのフキ畑(雑草化してた)がありました。でも、だあれも取らないので、許可をもらい大量に収穫、はじめてこのフキ処理をやりました。

問題は、筋取り後の指の爪の間。見事にまっーーーーくろ!

職場で恥ずかしくて、指を隠していましたね~いまでは、気になりませんが。

そこで、なんでも処理専門の夫が、手伝ってくれるようになりました(^^♪

 

 

 f:id:saludos60:20210623141040j:plain

 

筋取り後のフキ。今回、太さはまあまあ。

 

おいしそうでしょ?

 

カットして、使わない分は冷凍保存します。

 

f:id:saludos60:20210623165112j:plain

 

 フキは、日本原産の植物だそうですが、あのお菓子作りに使われる緑色の棒、アンジェリカという名前で売られていますが、あれは西洋フキの砂糖漬けなんですよね。

 

ちょっと作ってみたい気もします。あと、ルバーブという植物。茎をジャムにできるんで育てているのですが、フキにとてもよく似ています。

 

 フキ嫌いから、フキ好きに

若い頃は、食卓にならぶと、フキ、食べませんでした。

きらい!独特のほろ苦さが嫌でした。

お弁当に入っていると、必ず、残していたものです。(今頃ごめんなさい)

 

ところが、20代後半の頃、これに転機が(笑)

北海道一人旅にはまり、毎年夏に行っていたんですが、ひょっこり泊まった、民宿のお夕飯がコレだったんです。

 

フキの煮つけ

ごはんとお味噌汁

そしてお新香

 

これだけ。

おかずはフキの煮つけだけ。。。。

 

まじですか~~っと思ったのですが、これがスゴク美味しくて。

とっても、太いフキでした。柔らかくて苦みがかえって美味しい。味付けもよくて。

厚揚げかなんかと一緒でしたが、メインはとにかくフキ!!!

もう堂々と、フキおかずだけです。

 

その民宿は、外にボロいけどすごくいい温泉があって、貸し切りで入るタイプ。

でもそのカギったら、、、ただ針金をちょいとひっかけるだけ。

うら若き女性でしたから、ドキドキしながら、一人入浴してました。

お客さんは、隣のカップルと私だけでしたけど。

帯広からバスで数時間行った所、然別湖に行こうとしていたので、多分、その途中あたりかな。鹿の名前がついていたような。。。なつかしい~

小さな一軒宿でした。バス停までご主人が迎えに来てくれたのを覚えています。

 

それで、朝ごはんは、一日、数本しか走っていないバスの時間のせいで食べられませんでした。(早朝出発)

前日そう伝えておいたら、奥さんが、なんと、早朝、お弁当を持たせてくれたんですね。

 

はい、これね。食べてね!

 

と。大きなおにぎり二つ、とお新香と、またフキ(笑)

銀紙に、たっぷり包んでありました。

その、おにぎりの美味しかった事。

北海道産サケがたっーーーぷり入ってました。

忘れられない、旅の思い出、と、フキの思い出です。

 

というわけで、フキが大好きになりました。

この時のフキの煮つけより、おいしいフキ料理に出会ったことがないです!

 

 

 

さて、おかず完成!

 

かんたんフキの油いため

 ご飯が、どんどん行けちゃいます。

f:id:saludos60:20210623165926j:plain

 

フキとタケノコといろいろの煮つけ

油揚げ以外は自家製野菜です。

春に採ってきた、山椒の実もちょっとだけね。香ります。

 

f:id:saludos60:20210623165947j:plain

 

フキもタケノコも、食物繊維が多く含まれているので、腸内環境を整えるには最適です。

また、高血圧やコレステロール値改善、いわゆる生活習慣病の改善にも役に立ちそうです。お味を濃くし過ぎないことが、ポイントですね。(気をつけないと!)

 

今夜は、焼き魚と一緒にいただきく予定です。

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村