saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

やっぱり映画っていいよね!

今日は映画の話を。

 

f:id:saludos60:20220108172508j:plain

 

 

 

やっぱり映画って好き!

 

映画はたまに見ますが、やっぱりいいですよね。

昔は、一人俳優さんを好きになると、

その人が出てる映画を全部見ないと気が済まなくなったり。

今も心に沁みた映画は、絶対忘れないですね。

 

でも最近は、時間が。。。。

映画に没頭する時間、心の余裕、無くなってしまってるかも。

 

それでも、夫が割とまめに録画しています。

海外にいたので、見逃したような映画や、

最近映画館に行かなくなってしまったので、ここ数年の最新作ですね。

 

で、年末から、たて続けに、3本ゆっくり観ました。

 

海賊と呼ばれた男  (2016)

 

長いので、どこかの機内で見ていたのですが到着してしまい見損ねていました。

出光の創始者を描いた、百田尚樹さんのベストセラー小説ですね。

壮大な一人の人生を描いています。

何が、一番心に残ったかと言うと、、、、、

最後、主人公が、老人になって、老人ホームで涙するシーン。

愛していた最初の妻の姪が、訪ねてきて、元妻のゆきが亡くなったと聞いたとき嗚咽するシーンです。

ゆきは、子供に恵まれず、自分から身を引いたのです。

夫が、出張中にこっそりと消えて。

今の時代あり得ない!!!

仕事に明け暮れていても、どれだけ妻を愛していたのか。。。

なぜ、なぜ、後を追い迎えに行かなかったのか。。。

後悔でしょうね、彼の涙。

仕事で成功しても、これだけは出来なかったと。

同じ百田尚樹の「永遠のゼロ」でも、涙が止まりませんでした。

岡田准一の熱演もよかったですね。

 

eiga.com

 

 

 

 

ノア 約束の船 (2014)

 

旧約聖書の話から始まるんですね。アダムとイブの。

聖書を読まれている方は、簡単にお分かりになるかと思いますが。

数年前にわかりやすく砕いて書かれた旧約聖書 上下巻をよんだのですが、

それを思い出しながら、見ていました。

ラッセルが・クロウがノア。

その妻ナーマを、ショーンコネリーの娘のジェニファー・コネリーが演じています。

名優アンソニー・ホプキンスや、ハリーポッターで有名になったエマワトソンも出ていますね。

いろいろ、現代風になっていましたが、なかなか楽しめました。

宗教上の理由から、数か国で上映禁止だったとか。

メル・ギブソン監督の「パッション」なども同じですね。

映画は、その時代の勉強にもなりますから。

 

eiga.com

 

 

 
 

ロード・インフェルノ(2019)

昨夜見たので、鮮明な記憶が生々しく残っていまして。。。
 
インフェルノってつくからには、地獄ですね。
地獄の道?
しょっぱなから、若者が追跡されて殺害される、しかも武器はなんと消毒のような薬品です。
なんじゃこれーーーっていう、恐怖からスタートです。
 
今問題になっている、あおり運転がどうも原因になっている話です。
あおられたっと感じた老人が、復讐をする映画。
 
それがまた、復讐される主人公の、性格に問題があって。
女性に頭が上がらない、母や妻に常に指図されている夫。
まあ、ヨーロッパ映画の、ヨーロッパ映画らしいところですねえ。
 
だから、ただのパニック映画ではないねえ?と思える出来栄えでした。
犯人はサイコパスな人なのに、ジェイソンみたいな展開にはならず、です。
でも、恐いだけ。もう少し掘り下げて欲しかったという作品。
 

 

 
 

悲しいのは記憶力減退

 

今日も、踊りながら映画談議になってしまったのですが、
とにかく!
思い出せない!
ハリウッドスターたちの名前が!!!
 
えーと、なんていうんだっけ????
ほら、あれに出てた人!
うーん、なんだったかな~~笑
 
これで、ふたりで30分もちます。
やっと思い出せた時は、大笑い。
スマホで、ぐぐった方が早いですね。
 
ホントに記憶って、、、
消えていくものなんですねー(悲)
 
 
それでは、Saludos!!!
良い週末を!
 
 
ご訪問ありがとうございます。
ポチっと押していただけると嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

saludos60のブログ - にほんブログ村