saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

苦手なことは、コンプレックスになってる

昨日は 恐かった事、を書いたので

今日は、

 

苦手なこと。

苦手なことって、ずっとコンプレックスになるんですね。

 

f:id:saludos60:20210827122808j:plain

 

私は、スピードが苦手です。

 

まず、スキーがそうだった。

行きはよいよい、帰りは怖い。

あの、坂を滑り降りる時のスピード、こわくないですか?

坂が緩い所は、問題ありません。

そんなところは、誰だってすいすい、と言う場所。

 

大学生の時、初めてスキー合宿と言うのに参加して、

そこそこ、滑る事、転ぶことにも慣れました。

問題は一か所あって、ものすごい段差の場所。

そこを降りるには、勇気が必要。

がんばって、ちょっとスピードを出して、

 

エイッ!

 

っと飛び降りなくてはなりません。もう飛ぶ感じで。

そこが恐くって、いやそのスピードが出せなかったので

何回も、転んでました。

 

f:id:saludos60:20210827124248j:plain

 

数年後、子供たちと、家族でスキーに行きました。

みんな上手いので、どんどんリフトに乗っていくのですが、

ついつい、一緒について行ってしまい、気が付くと、中上級コースに。

ついてみると、傾斜がすごすぎでした。

もう、突然起こった恐怖で、滑り降りることができなくなってしまいまして。。

泣きそうになって、夫に、救助依頼をしました。

 

助けて!恐くてダメ!

 

仕方なく、自転車の二人乗りのように、夫の背中にぴったりくっついて

ゆっくり滑って、おろしてもらいました。

はずかしかった~~

これが、ショボい最後のスキーの思い出。

スキーは向いてない。と納得。

 

そして、車の運転 もダメでした。

ネックは、やっぱり、スピード。

今は、ピッカピカのペーパードライバーです。

 

ちゃんと、安全運転できました。

でも、高速道路走行とかが恐いんですね。

運転も向いてない、っと納得。

 

だから、

スキーも、自転車も、車も

コンプレックスになっています。

 

 

 

もとはと言うと、原因は

スピード恐怖感

 

 

自分の体が、持って行かれるような感じ。

現実の速さに、体が対応できないのです。

だから、外の景色を見るだけでも、車や船、飛行機では酔うことがあります。

 

いつまでーも、これらを克服できないでいます。

要するに、恐がり屋 なんでしょうね(笑)

 

f:id:saludos60:20210827123556j:plain

 

それではSaludos!!!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村