saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

コンプレックス。人と比べる事をやめよう

ごたごたした事で、朝から胃が痛い。

痛いというより、ドキドキが止まらないかんじ。

こういうのをストレスが体に与えるダメージっていうのでしょうね。

直接私には関係ない事なんですけど。

余計にそう言う方が、モヤモヤっとしています。

 

もう、やだ!

 

 

 

そう、心が叫んでいるのでしょうね。

 

対処するには、

・まず、考えないこと。

・時の流れに、依存すること。

・他のもっと前向きなことに心を移すこと。

 

そんな風に、のんびり今の自分の環境を愛することにしました。

 

やっぱり、うちが一番いいわ

それが一番

一番ぜいたくな、楽。

 

 

 

さて、ニュースに、またしても恐ろしい記事が。

中国で起きた、男性数人による女性への暴力事件です。

 

 

(ニュースは削除されたようです。)

 

 

女性に対する暴力、子供の対する暴力、弱い者に対する暴力。

ほんとに、許せないですね。

心が、張り裂けそうになる。

 

 

暴力を犯す人の、心に問題があるのです。

言うことを聞かないものへの怒り

弱いものを従属させたい欲

自分の心が抑圧され、ねじ曲がっているのです。

 

 

今、直接ではないものの、自分が対峙している問題

朝から、胃が痛む原因を見つめてみると

(考えないことが一番ですが。。)

 

すべて、相手のコンプレックスから来ていると思います。

常に、比べて比べて、恨んで。

コンプレックスは、恐ろしい。

コンプレックス処理能力がないと、人間はねじ曲がってしまい

ため込んだ歪を爆発させてしまうのでしょう。

 

 

人間は、常に人と比較しているんですね。

比較して上だと喜び

下だと悲しむ

 

これをヤメルことです。

私は駆け引きで、そう言うの処理しています。

お金はないけど、楽しいことあるし、幸せじゃん。

あっちは高かったけど、こっちで安かったからそれで良し。

 

ここらへんで、もうじゅうぶん満足。

他人の芝生は青いけど、歩くわけじゃないんだし。

家は、芝生より畑だしね。

見てくれだけで生きている人は、いつもいつも比べては

上とか下とか、勝ちとか負けとか

そう言う目でしか、人を見られなくなっている。

気の毒だなとさえ思います。

 

 

 

 

それより、小さな幸せ

2人呼んだら、5人も来てくれたとか

一つ手伝ったら、たくさんありがとうって言われたとか。

些細なことでも、心が喜んでしまう私は、お得な体質ですね。

 

 

昨日は、市場で、150円のでーっかいカリフラワーを買ったのです。

おまけに、ご自由にお持ちくださいコーナーがあって、

ナスをもらったんですね。

そしたら、こちらのもよかったらって

冷凍のマッシュポテトまでいただいちゃいました。

いいの???っと聞くと

持って行ってもらえる方が、ありがたいんですよって。

料理に使ってやってください。と。

150円で、こんなに重たいなんて!

 

いい駆け引きでしょ~こういうの。

幸せ感、満々

 

 

さらに、マイナスをプラスに変えるような生き方。

心を開放して、抑圧した気持ちをためない。

気持ちの持ち方次第なんですよね。

 

 

まだまだ、人生には学ぶことが多いですね。

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ポチっと押していただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村