saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

22年前の出逢い。IKEA の椅子とスウェーデン

スウェーデンに、1か月と少し滞在時のこと。(20数年前)

友人が、

 

IKEAって知ってる?

行ってみたら?

面白いよ!

 

と勧めるので、何気なく、立ち寄ったのです。

IKEA 知らなくてアイケアとか読んでました。

ストックホルムの、そのショップ。

いやーースゴクて、面白過ぎでした。

巨大ビルの中に、家具や住宅用品がびっーしり。

上の階のバイキング風レストランも、手軽で

スウェーデンぽい。

キッチン雑貨など、遊び心があって欲しくなり、思わず購入、 

そして、、、椅子2つが、気に入ってしまいまして。

 

ねえ、買って帰ろうか??

 

と意見が一致。

荷物の計算をすると、2つは持って帰れそうだったんです。

違うタイプ、2つ(組み立て式)を

えっさほいさと、自宅までお持ち帰りしました。

重たかった~

 

f:id:saludos60:20210802135337j:plain




一つは、下の写真の左側のやつ(青)です。

ポエング とかいう名前。

右ふたつの皮革製(羊の皮とか)は、昨年日本での購入品。

もう一つのお持ち帰りは、白のキャンバス張りのやつ。

現在、夫専用にカスタマイズされてます。

 

 

 

f:id:saludos60:20210802110707j:plain

 

 

IKEA

 

イングヴァル・カンプラードは、1943年、17歳のときにイケアを創業。

現在は、スウェーデンの国旗(青と黄色のスカンジナビアクロス)と同色のロゴ。

日本進出は、2001年だそうです。

数年待てば、日本で買うことできたんですね~

重い思いして、持って帰らなくても済んだのに。。。

数年後、日本で見たときは、あのロゴに感動しました。

 

www.ikea.com

 

www.ikea.com

 

 

そして、スウェーデンの地方都市のリサイクルショップで、ひとめぼれしたお皿。

5枚きちんと重なって、600円くらいだったかな。

日本のハード〇フのような、きれいなお店で見つけたやつ、お気に入りです。

 

f:id:saludos60:20210802131244j:plain

 

 

f:id:saludos60:20210802131501j:plain

 

スウェーデン

 

当時(22年前)、既に、4つくらいの分別ごみの巨大なオブジェのような回収ボックス

が、町のあちらこちらにありました。

しかも、青とか緑とか、カラフルで、おしゃれなデザイン。 

スーパーは、高い税金がかけられていてびっくりしたけれど、あのころ既に

袋は有料。誰もが、今の日本のようにマイバック持参してた。

今思うと、なにもかも、当時の日本のかなり先を行っていましたね。

 

現地に住む大学時代の友人が、税金の高さと、冬の寒さを嘆いていました。

特に、住宅を探すとき、駅近が大きな条件だと。

日本のように徒歩10分、なんてなると、凍え死んじゃうって。

大きな帽子をかぶっても、外に出ている部分、口の周りが凍り付くそうです。

寒そうですね。滞在したのが6月でよかった。

 

f:id:saludos60:20210802114136j:plain

 

彼女は中学生の時から、スウェーデンLOVEが強すぎて、独学で、スウェーデ

ン語を学び、大学卒業後現地へ。向こうの人と結婚し暮らしています。

もうしばらく会っていませんが、現地の織物などを学び紹介していました。

 

私たちの滞在も、夫の仕事(アーチスト)関係ででしたが

私も手記などを、ちょこっと書いたりした記憶があります。(^'^)

北欧は、やっぱりすごいな、っと思いましたね。 

アートが、何気ない生活の中に、すごく身近なところに生きているんです。

短い期間でしたが、すごく多くのことを学んだ気がします。

すべて海外で学んだことは、今の私の人生の一部です。

 

 

 さて、それにしても、今までのように、海外に気軽に行ける日は?

いつのことやら。まだまだ先でしょうね。

いつか、行ける日のために、貯蓄と勉強。

 

 

 

昨夜は、ちょっとこってり、麻婆豆腐。

夏バテ防止には、ピリ辛が効きます。

 

f:id:saludos60:20210802114625j:plain

 

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村