saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

気の毒な選手たち。マチュピチュを思い出した。

26日の、トライアスロンの選手たち、気の毒でしたね。

緑色の濁った水。

もともと、東京湾の水質大丈夫なの?

と言ったことが問題視されていましたし。

嘔吐の原因は熱中症とも言われていたけど、

やっぱり汚い水が原因かなと、誰もが思いましたね。

 

news.yahoo.co.jp

 

嘔吐。

 

で思い出したのが、ペルーのマチュピチュです。

ブエノスアイレスに暮らしていた時、移動の飛行機代(ランチリ航空)が200ドル台

と言う、格安プロモーションを発見。

迷わず、現地の冬休み(7月~8月2週間程度あり)に、2週間ほど家族で出かけたと

きのことです。

飛行機でリマに入り、数日滞在後、クスコへ。

チケット代の安い早朝の飛行機だったので、全員起きられず、危うく乗り遅れるところ 

でしたが、なんとか間にあって、クスコに飛びました。

そして、クスコ滞在中に電車に乗って、マチュピチュへ。

 

f:id:saludos60:20210729142738j:plain

 

雨が降ったり、荷物が無くなりそうになったり、いろいろハプニングがありましたが

何とか、ついに、入場。

素晴らしい所です。

写真を撮りながら、たくさん歩き回り、いろいろな場所を見学しました。

 

と、どうしたことでしょう。

しばらくすると、次男(当時10歳)の様子が変なのです。

真っ青。

 

き、きもちが悪い

 

倒れこみ、そして嘔吐。

 

吐く。吐く。吐く

 

クスコで数日、高山への体慣れをしたので

高山病とは思えません。

そもそも、マチュピチュは2430mで、

クスコ3399mより低いんです。

逆現象かも。そんなはずはないと思いますが。

 

その後、休みながら、吐きながらも、なんとか歩きました。

ウェッ、オェッ、ゲボ

ずーーーっと、出口まで同じ症状。

帰りの電車の中でも。

だんだんと、軽い感じにはなってきました。

 

マチュピチュから、かなり離れたところで、

 

ピタッと

 

彼の嘔吐が、止まりました。

それまで、袋を下げて介抱、もうたいへん。

汚い話ですが、ゲーゲーと食べたものを吐く感じではありません。

ただただ、ウエーウエーっと。

 

さて、どこから嘔吐が始まったかと言うと、

マチュピチュの一部のコーナー

 

処刑場 からでした。

 

ブルッ!

 

そのあたりから、そこを抜けて太陽の神様というコーナーあたりがマックスでした。

写真にちょっと黒いモノが映っていたような、、、?

当時のデジカメの映像で、ちらっと確認しただけで削除しちゃってます。

何か、誰か、彼に訴えたかったのかもしれませんね。

今となっては、マチュピチュのちょっと怖かった思い出です。

 

f:id:saludos60:20210729145301j:plain

 

マチュピチュは、当時、トイレがなく大変でした。

あるコーナーの片隅に、とつぜん〇〇〇があったり!

数名、何やらや藪の方にいきなり向かって行ったり。

今は、改善されているといいですが。どうなのかな~

 

ちょっと不思議な体験でした。

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村