saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

サプライズプレゼントで嬉しかった事ありますか?

家族の誕生日

 

なんとなく、ケーキを焼いたり

ちょこっとだけ、ごちそうを作ったりしています。

 

 

子供も大きくなり、

別に誕生日嬉しくないよ

なんて、ひねたことも言うようになり

大げささを嫌う傾向も。

 

それなら、適当に

祝いたい人が祝いたい気持ちだけ

おめでとう、良かったね

って、やればいいかなっと。

 

親だけで、子供がいない時でも

勝手にやってたりします(笑)

今日は、〇〇ちゃんの誕生だ

って。

これ、親の自己満足ですね。

 

うちに生まれてくれて、

元気に育ってくれて

ありがとうね!!!

がんばってね!!!

そんな感じです。

 

 

 

だから夫の誕生日も、

2人でこっそり

苺のケーキで、お茶にしました。

新しいオーブンレンジの威力なのか

スポンジがすごくきれいにおいしく焼けたよ

なんて話しながら。

 

食後なのに、夫は4分の1をペロリ。

子供たちからは、気が向いたときはラインでメッセがくるくらい。

オメデトーーーって簡単に送れるからいいですね。

ちょっと夫は寂しそうですが(笑)

娘によると、

 

それはね、照れくさいからでしょ、みんな。

 

海外の友人たちは、大げさにお祝いするのですが

たしかに照れくさいですねー

 

 

プレゼントは特にないんだけど、

デニーズと、ココスのバースデープレートをしっかり

甘党の夫には、食べてもらいました。

何回、祝ってもらった???

ってくらいです。

 

2年まえの、私の還暦の時は、ほんとに驚きました。

次男から、アマゾン便バースデープレゼントが。

開けると、カシミヤのストール。

私が一番好きなワインカラーでした。

何で知ってるんだろう好きな色?

 

そして娘からは、中古だけどコーチのポシェット。

私が、ブランドに興味ないけど、コーチだけは好きなのを知ってる。

しかも、当日私が椅子を引いたら分かるように

こっそりと、夜中に仕込んでいたんです。

 

あれ?なんかある!

って驚くように。

 

還暦祝い

 

普段の誕生日と違うって、認識してたのでしょうね。

私も両親の還暦にはちょっといいものを送って

お寿司屋さんに連れて行ってあげたっけ。

 

 

サプライズって、

やっぱり嬉しさが数倍になりますね。

 

 

そう言えば、、、、

夫には、してもらったことあったっけ????

あんまり、驚かされたことはないかなあー

 

 

 

あ、一回だけありました。

婚約中のクリスマスの時。

 

これね。

プレゼント。

 

っていきなり箱入りの何かを。

開けると、綺麗なシルクのスカーフが入ってました。

色は、地味目で、黒とグレー

薄ピンクとか、水色とかしかもっていなかったので

うわ!おしゃれ。でも地味!

って、当時、思いました。

 

これなんですが(^'^)

もう、34年も前のもの。

 

 

デパートで、店員さんと相談しながら買ったみたいでした。

なかなかのセンスじゃん!

と、気に入って使っていたのを思い出します。

もちろん今も。

今の年齢でもぜんぜんOK。

先を見越していたのか?

何十年、連れ添うと思っていたのか。

そう言う点、すごいなと言えます。

 

でも、

多分、自分が買ってあげたやつって

もう、気づかないでしょう。

思い出の品

そのあとたくさん作っちゃったから。

 

あ、あのときの、あれね~

っていうのは、なかなか処分できませんね。

断捨離の邪魔になってるかも。

 

 

最近のプレゼント品は、

いつも、実用品か、好きな食べ物になります。

これが欲しい

あれが欲しい

っていう物欲が、無いのです。

 

唯一、夫は、サンダルマニアなので

(一年中、サンダルを履く人)

ちょっといいサンダルを買ってあげるか。

っと、計画していますが

さすがに履物はサプライズは無理ですね(^'^)

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ポチっと押していただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村