saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

勧誘っておそろしや

大学生の頃、いろいろありましたね。

宗教や、学生連合みたいな組織への勧誘

ほとんど興味はなかったけど。

親が毎回選挙のたび、頼まれる〇〇トウ

はいはいって、菓子折りだけもらい全く票を入れていませんでした。

そう言うの知ってたので、いわゆる勧誘には気を付けていました。

 



地方から出てきている友人は、なにがしか勧誘に引っ掛かりやすかった。

新しい環境で、友達を作りたい。

みんなそう思うから。

仲良くなった友人が、

 

ーちょっと、時間ある?

ー面白いとこあるから行ってみない?

 

当時、新しい事には何でも興味があって

 

いいよ

 

っと、一回だけ行ったことがあるのです。

 

 

住宅街の一軒家。

細い階段を上って上に部屋があって。

茶店みたいなところでした。

優しそうな、大学の先輩男性2人がいて

友人と4人で机を囲み

何やら世の中の話などを聞かされた記憶です。

お饅頭と、缶ジュースがでて。

 

やはり宗教系でした。

 

ーあなたの神様って、どんなイメージ?

 

えーーーっと、

 

考えた挙句

 

あの、トランプのスペードのキングみたいな人。

髭があって、偉大な感じ。

 

そう答えたのは憶えています。

みんな、

 

ーふーーん、そうなんだ

 

と言う顔をして。

ちょっと大人同士の話し合いの会みたいでした。

 

後日、私は興味ないよと断って

そのまま、二度と行くこともありませんでしたが

友人は、数回は通っていたようです。

 

ーあの子(私)は、脈があったんだけどなあー

 

って言ってたよって聞いて、

ひえーーまさか~~

でした。

 

 

その後も、学生運動系にも誘われましたが

自分の勉学に忙しく(笑)

関わることはありませんでした。

当時、学生運動の時代の後でしたが、

裏手には、まだ警備の車などがいつもいましたね。

物騒な大学入っちゃったっと思ってました。

 

あの頃の友人は、そう言うことと関係があるのかどうかわかりませんが

着々と出世していき、多分学年トップクラスの老後ですね(笑)

 

最近まで、よく家まで来ていたのは、〇〇〇〇教の布教?ですね。

勝手に、家のガレージを開けて入って来て

神様がどうのこうの

今の時代はどうのこうの

当たり前のことのように、諭すような口調で話すので

初対面ですから気持ち悪くて。

勝手に入ってきたら不法侵入。

 

ーやめて頂けますか。

 

って夫が言いました。

ですが、最近は全く来なくなりました。

コロナ禍で、対面の勧誘が出来なくなったからですね。

 

かわりに、SNSなどで、たまに来ますね。

神様よりも、お金、というはなしの勧誘のようなもの。

 

神様もお金が必要ってことでしょう。

宗教団体の話が、また話題にのぼってきています。

政治や、国際社会、芸能界も

何かの力で回っているのかと思うとこわいです。

真実は、もみ消されて、悪い歴史は繰り返されていくの?

 

 

梅雨空のような、この気候。

ベトナムで激しい雨にあった時を思い出します。

水上人形劇という 伝統的な水の上で行われる人形劇を見に行って

 

 

その帰り、大雨でした。

ズボッと足首まで水にはまり、歩いて帰れなくなったあの日。

タクシーも満車。

べたつく空気。

延々、やまない雨。

屋台の軒先に夫と二人、1時間くらいしゃがんでた。

屋台で売ってるお菓子を食べながら。

 

やまないので、ずぶ濡れ覚悟で走ってホテルまで。

運動靴がふやけました。

ホテルは、すごくきれいで朝食も美味しくて

なんと一泊、2000円台(二人で)でした。

 

今週、そんな豪雨にならないといいですね。

夏は、正直あまり好きではありません。。。

 

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ポチっと押していただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村