saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

銀行から電話が。用心に越したことはないですね。

一昨日の午後

〇〇〇銀行から私に電話が。

男性の銀行員で、ちゃんと支店名、自分の名前を言う。

この時点では、何も怪しいとは思わず。

ちゃんと、口座がある支店からだし。

 

いきなり、

明日か明後日、いらっしゃることはできますか?

って

いきなり呼び出しかい???

 

f:id:saludos60:20220224164152j:plain

 

出来ませんよ。そう近くはないし。

不要不急の外出は控えてるのに。

 

ー行けませんねー明日明後日なんて

ー何の御用ですか?

ー緊急なことですか?

 

と聞いても、

 

それは言えません。

 

は?何それ。

 

ただの呼び出しの連絡だったの?

そんなわけないでしょう。

ちょっと怪しいんじゃないのかなーーー

 

 

ーどうせ、何かの勧誘ですよね?

ー少しは考えてますよお金のこと。

ー貯金?

ー運用?

ー保険?

ちょっとカマをかけて。

 

いやー電話では、言えないことになっていまして。。。

たじたじくんに。

 

 

ーもしかして特別なお客様の、特別な金利上乗せとかですか?(まさかね)

そう言うのもありかもと思ったので。

 

うーーん、それも言えない決まりになってまして。。。

何が言いたくて電話してきたのでしょう。

 

ーじゃあ、なんとも言えないですね。

 

はい、申し訳ありません。

 

 

もう、お話になりません。

そもそも、何の目的で電話してきたのか、それさえ、言えないんですって。

録音されてて、まずいこと言ったらチェックされるのかもね。

 

今どきの銀行って、こういうモノなんでしょうか。

息子に、〇〇〇銀行勧めてたんですが、

ちょっと考えちゃいます。

 

 

で、ハタと思い出したんです。

この声の男性、以前窓口で応対してくれた人だ!

ちょっと、ぼーっとしてて、意味なく、へらっと笑う。

 

 

f:id:saludos60:20220224165803j:plain

 

そのへらっが、ふざけたような茶化したような印象なので

よく覚えていました。

確か、暗証番号更新した時の人。

へへへって愛想笑いするのが、癖みたいで。

それがね、やっぱりちょっと人によっては不愉快感が残るかも。

ふつう、あまりいないかな窓口にはーー

銀行の窓口ってほぼ女性ですね。

 

 

〇〇〇銀行は、キャッシュカードとクレカが一体なので

暗証番号がごちゃごちゃになってしまったんです。

で、それぞれ、更新したわけ。

 

 

ーま、行くときあったらね。

 

あ、前日にお電話で、私にぜひご連絡ください

ヘッヘッヘ~~(例の笑い)

 

ってことで。

 

 

定期も運用も、この人でやるのちょっと不安って思いました。

やっぱり、テキパキした頭の切れる方の方が安心。

ごめんなさい。

お金を預けるのは、信用を預けるのですからね。

 

 

それさ、詐欺電話じゃないのぉーー?

何で受けたの?

 

 

家族に話すと、みんなにそう言われました。

いや、これは詐欺ではないと思います。銀行からでした。

→昨日、本人がちゃんといるのを確認済み

詐欺なら、もっとテキパキとした、劇場版に面白く持って行くと思う。

経験したことはないけど、よくニュースで聞きますね。

温情をかけてもらえるように、演出するだろうし。

銀行員役と、警察官役とかがいて、いかにもそれらしく振舞うんでしょ。

そんなのに、ぜったい引っ掛かりません。

 

じゃあ、なぜ、疑いもせず電話を受けてしまったのか。

 

それは、心当たりのある銀行の銀行員を名乗ったからでしょうね。

怪しいと思わなかった。。。

でも、ここら辺も、本来、もっと慎重になるべきかもしれません。

恐いアポ電強盗っていうのもありますしね。

固定電話は、やはり出ない方がいいでしょうね。留守電対応で。

スマホは、録音アプリを入れているのですが。

 

 

電話は、もはや、NGですね。

 

〇〇詐欺などと勘違いされやすい。

そもそも、私の声で

この電話は、迷惑電話対応モードに設定されています。

と流れていたはず。

 

銀行も、電話セールスは、もうやめた方がいいと思います。

今まで以上に、気を付けようと思いました。

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ポチっと押していただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村