saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

海に来ると胸がいっぱいになるのはなぜ?人は思い出で出来ているから。

晩夏の海へ。

 

伊豆白浜

 

 

 

まだまだ暑い。

まだまだぜんぜん夏じゃん?

強い日差しを受け、真っ赤になってます。

9月でも水温は高く、クラゲも出ない。

海は、8月を逃して、意外と9月初めが快適かもしれません。

 

 

今年は3日、滞在しました。

本当は、一週間は居たいけど

留守番さんに申し訳ないし、畑も心配。

 

 

時期をずらすと、それほど混んでもおらず

ゆったりのんびり過ごせます。

激混みのビーチは、最悪ですから。

 

7月初めと、8月末に

2回くらい来ることも多いです。

いつもは、素泊まりで簡素なホテルですが、

今回、結局しずおか県民割が使えたのです。

激安になり、少し豪華なホテルにも泊まれました。

2食付き、プール付き、温泉付きですから言うことありません。

ここの温泉は素晴らしかった。

泊った日、23時から7時まで一度も起きずぐっすり。

こんなこと、もう何年も経験してないからびっくりです。

 

伊豆急ホテル

www.hotel-izukyu.co.jp

 

さて海はというと。

サーファーが多いけど、マナーはいい感じです。

監視員がいる時期(7月中旬から8月)は、みんなでゴミ拾いタイム

などもやっています。

 

 

ファミリーが多いけど、若者のグループも多く、

あちこちでナンパ?も目撃。

我々の前にいた、20くらい女の子ペア。

パラソルも敷物もなく、しかもスマホがぶん投げてあり

物騒――大丈夫かなっと見ていると。

 

どうも、2人して、ナンパ待ちという状況みたいでした。

なまめかしく寝転んだり、ポーズして立っていたり。

水着のズレや、髪の毛、お顔直しにお忙しい。

子供に見えるけど、大人の、いや女の入り口なんでしょうね。

 

 

ま、若いしスタイル良いし、見てて楽しいのですが、

いやに、女くさい。。。

こんなとこまで来て、周りの目ばかり気にしてる。

結局ナンパ成立しなかったのか、数時間でお帰りになりました(笑)

 

大学生の頃、沖縄の海に行った時、海でのナンパを思い出す。

アナタ、キレイデス!

と海の中で寄って来て。

基地勤務の外人BOYでしたね。

ありがとうさようなら、って離れましたけど。

もう、ナンパが来る心配もないので、堂々とテントの中で寝転んで

持参したショーショートを読んでました。

海では、短編小説か、推理小説がピッタリです。

そして、熱くなったら、海へ、GO!

 

 

ここの海は、本当にきれいです。

浜も、水も。

波打ち際がすごく浅く、小さな魚が泳いでました。

外国の、きれいな海と同じレベル。

浅いのに、波はそこそこあり変化もあるんです。

ブラジルのボンビーニャスと言う浜に似ています。

 

 

 

忘れられないのは、リオデジャネイロの海。

波がいじょーーに高い。数メートル!

私には、恐怖レベルでした。

何度も波のたびに尻もちつくほど。

それに、さらに怖かったのは、

泥棒のメッカ!であること。

どろぼうが集団で浜にきて、浜に入る人、根こそぎです。

抵抗したらボコボコ。相手は集団ですから。

だから、人がたくさんいるところにいないと怖い。

隣のペアが海に行くときは、お互いに荷物見ててくれる?っと

頼んでいきます。

そういうのも、ちょっと、怖いけど。

カッコいいポリスが、浜を歩き回っていました。

 

 

夫は、昔、一人で行ったバリの海で

ほんの少しのお金をビニールに入れて、砂に埋めておいたんだそうです。

泳ぎに行くのに、一人だと困りますね。

いいアイデアだけど、どこに埋めたかわからなくなったそう。。。(笑)

 

 

いろいろな国の海に行ったけど、超観光地は

物価も高く、リゾート系

町を出る時、観光税なんかも取られます。

素朴な町のPLAYA(浜)が好きでしたね。

 

 

南米ではみんな

海行った?

って休みは海に行くのが当たり前。

年齢関係なく、ほぼビキニ。

波打ち際に椅子を運び、老夫婦が二人で夕日を見ていたり

海が生活の一部なんだなと感じたものでした。

 

 

日本の海との一番の違いは、年齢層でしょうね。

あちらは高い、というか、すべての世代が海に行く。

日本は、なぜか、高齢者は少ない。

海で過ごすという習慣がないからでしょうね。

 

だから、毎回、肩見狭い思いで。

若者ばかりの中に、おじんとおばん(笑)

ここの海に来るようになって、なんとなく落ち着いて。

毎年会う、イギリス人の知り合いもできた。

来年もきっとまた、ここに来ます。

 

そして、また、今までの人生の思い出を思い出す

夫と、子供と、

ああだったね、こうだったねと

それで、毎年夏が終わる(*^_^*)

人は、思い出で出来ているからでしょうね。

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

良かったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村