saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

発熱外来、ほぼお断りされる(続き)

昨夜、再び発熱した息子は、ロキソニンを服用。

いったん下がったようですが、今朝も38度。

しつこい熱です。

 

 

saludos60.hatenablog.com

 

 

コロナだったら、回復後は、すごい免疫アップなんですね。

でも、そもそも、コロナかどうかも分からないのです。

熱のあるまま、PCR検査会場にも行けません。

医療機関で、調べてもらうべきです。

 

本人も、

ひょっとしてインフルかも?

O157の友人もいたし。

コロナじゃないかも??

なんて言ってます。

 

 

発熱外来があって、かかりつけ医でなくてもOKな所でも、

とにかく、今日もどこも受け付けてもらえません。

それほど殺到しているってことでしょうか。

昨夜から、今日も断られまくり。

軽症なら、受診の必要はないってことなのかな。

軽症かどうかの見極めが難しいですけどね。

 

だって、BA5は、2と違って肺で増殖する。

2よりも、重症化もするという記事をありました。

油断するなっていう意味あいかもしれませんが

果たして、軽いコロナなのかどうか。

誰も、分からないんですよね。

海外ではそれほど重いコロナではないと言われてはいますね。

 

それなら、受診できなくてもいいのでしょうか。

熱の上がり下がりがまだあるのですが、

きっと、2~3日の辛抱。

あとすこしだよーーーて。

 

味覚障害、嗅覚障害はなし。

鼻水もなし。

とにかく高熱、頭痛、喉痛ですって。

熱でぼーーッとはしているけど

電話も、メッセも、送ってきています。

 

 

何もなければ軽症で診察なしでも自然に良くなるのでしょう。

そう思うしかありません。

 

ただね、もし、何かあった時!!!

どうしたらいいのでしょうね。

コロナじゃないものだったりしたら。。。

 

救急車?

 

救急車もたらいまわしだそうです。

本当に少し前のコロナだったら、駆け付ける時間さえなく

たとえ駆けつけても会うことすらできず、

いきなり、骨壺でしょう。。。。。。(おそろしや)

 

東京都、医療はすでに崩壊してる。。。

東京から引っ越しを考えてるようですが、回復したら加速しそうです。

そうね、地方都市の方がまだいいかも。

 

 

症状は違うものの、2人でほぼ一日ずれての感染。

きっと、徐々に熱もさがってくることでしょう。

悪い想像ばかり、しない方がいいですね。

多分軽症だよって、大丈夫だよ、と夫も。

 

 

 

ということで、こちらは、LINEつけて何時でも待機。

息子の市町村の保健所の電話番号もメモ。

今夜あたりが、ラストヒート(高熱の)でありますように。

 

 

気持ち的に、コッチの方がすっかりかかってしまっています(笑)

60代でかかったら、これつらいだろうねって

当の息子も言ってます。

いや、絶対罹りたくないですね。

 

自分たちの町の、医療の状態もよく調べておきたいと思います。

かかりつけの病院はあるけど、受け入れてくれるかどうか??

一応、県は危機感をもって、隔離施設、ホテルなどを増やして順次用意してはいるようです。

 

 

早く第7波が、おさまりますように。

 

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

PS) 先ほど、熱がやっと下がってきたと連絡がありました。

今回、病院の対応がひどかったので、今後は常備薬を自分でそろえると。

危機管理能力が高まったようです。

とりあえず、ほっとしました(^'^)

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ポチっと押していただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村