saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

さて、果たして靴は大きくなったのか?その2

少しきつい部分を広げたいため

冷凍してみた靴ですが。。。

 

saludos60.hatenablog.com

 

 

 

昨日の午後、冷凍庫からご帰還。

少し溶かして、カチカチになったビニール袋を取り出しました。

少し中も濡れてしまったので(中も布の中敷きです)

良く乾かして、履いてみました。

 

果たして結果は??

ちょっとワクワクしましたが

 

うーーーーーん

あんまり変わってないかなーーーー(悲)

 

ほんの少し、楽になった感じはしますが。

ほんの1mmくらい。。。

 

数日間、冷凍庫に入れっぱなしの方がいいのか?

でも、靴が傷んでしまっては、元も子もありません。

 

 

先日書いたこの方法。

別に私が考えたわけではありません。

いろいろなアイデアとして覚えていただけ。

 

、靴下を重ねてはき、靴を履いたまま、きつい所をドライヤーで温める。

、グッズを使う。シューズキーパーをつけてしばらく置く。

、水の袋を入れて、靴ごと冷凍庫で凍らせる。

 

ちょっと靴がきつい時、ぜひ試してみてください。

他にも、何か?いい方法があるかな?

 

で、諦めきれない私は、もやってみることに。

 

まずは、靴下重ね履き。

3枚はいたら靴が入らなかったので2枚で。

 


そして、ドライヤー強で、きつい所を狙い撃ち!

あまり続けてやると、じわじわと熱が、、、あちちち

 

 

踵もついでに。

 

 

 

これを、数回繰り返してみました。

そして中から指を入れて、広げて見たのです。

中の素材は、固めのネットのような網なので、丸く指で押し出し。

 

私の場合、問題は、ほぼ、外反母趾の出っ張った骨。

そこをしつこく、やった結果は!

 

 

OKですね!

当たりが緩くなり、痛くなくなりましたよ!

ただ、そこに張り付けられていたレースの端っこがちょっと剥がれ気味に。

その程度なら、接着剤で、なんとかなりそう。

どうせ、踊っていくうちに、両靴がすれる部分なので

レースなんて最初だけで、ボロボロになるんだし。

 

 

 

しばらく履いていましたが、今度は大丈夫そうです!

ダンスシューズは、どちらかと言うと、ゆるめよりはきつめ。

履いているのを忘れるような、足と一体感が欲しいです。

自由自在に動ける、自分の足と言う感覚にならないと。

 

踊りだしたくなるー

はやる気持ちが

ちょっと湧いてきたところです(*^_^*)

きつい靴の話はコレでおしまい。

 

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ポチっと押していただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村