saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

老後の住まいを考える。トカイナカ!

ここ数年、ずっと考えている課題

老後の暮らし方

老後の住まい

 

 

saludos60.hatenablog.com

 

いろいろ、夫婦で考えているものの

決定打がない

そんな感じでいます。

 

行きたいところ、たくさんあり。

やりたいこと、いくつかあり。

やっていきたいこと、たっぷり。

 

これらの希望を満たす物件、場所。

それが見つからないのです。

 

かといって、今のまま?でいいか?

このまま、10年後、20年後はどうかというと

やっぱり、ここにいるのは無理なんじゃないかと

うすうすは、分かってきているので厄介ですね。

 

とりあえず、現状維持で

どこかにアパートを借りてみるという結論に。

買うのは、お金も勇気が要ります。

なんで?わざわざ?今のこの家が好きなのに?

そんな、気持ちも無きにしも非ず。。。

 

どこかというと、行きたいところ住みたい町になります。

便利で暮らしやすそうなところ

友人たちもいて

趣味も楽しめる街

いくつかは候補も決まり、実際探してもいるのですが。

コロナのこともあり、動くのがなかなか。。。

 

 

昨日、面白い記事を読みました。

 

 

president.jp

 

ちょうど同年代の、経済アナリスト、森永卓郎さんの記事。

この中で、森永さんは、田舎暮らしをお勧めしていません。

田舎での人減関係に溶け込むのは年をとってからはかなり難しいからだと。

私も、そう思います。

30代で、都会から引っ越してきましたが、実にいろいろありました。

別荘地ではないところは、組織そのものも実にいなかくさいです。

都会人、しかも高齢で、馴染むのには、難しいでしょうね。

実際、他の土地に引っ越していった人がたくさんいました。

 

 

そして森永さんが提唱するのは

「トカイナカ暮らし」

都会と田舎の中間で、暮らすと言うもの。

 

 

そこで37年も、社会実験をしてきたのだそうです。

30坪の農地を借りて、野菜や果物を育てています。

自給自足に近づくことが可能です。

こうして、月に13万円で暮らすことは可能ですと書いています。

(13万円は、将来減った時の年金額だそう)

 

 

 

 

もっと詳しく聞いてみたいところですが

これ、うちがやってるような事かな?っと思いました。

トカイナカよりも、もう少しイナカですが(笑)

 

トカイナカ 暮らし

 

なかなか面白い響きですね。

 

それでも、今は

もう少し都会に移りたいなと思っています。

ド都会ではなく、トカイナカよりもう少しトカイ(^^♪

 

まだ数年は、続きそうです。

今後の住まい、そして住まい方を

夫婦でよく話し合い

間に合ううちに、結論を出していかなくてはいけません。

 

 

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ポチっと押していただけると嬉しいです(^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村