saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

戦争は家族を引き裂く。どうか死なないで。

数日前の、テレビで見た映像が忘れられないです。

 

 

f:id:saludos60:20220306115950j:plain

 

ウクライナからの避難の家族

お母さんと、子供たち3人

お母さんにインタビューしてました。

 

夫は、国のために残っています。

 

話すのも辛そうな表情で。

 

すると、子供が

 

パパは、後からすぐ来るよ。

パパは、すぐ来るんだよ。

 

そう翻訳がついてたと思う。

何も知らない、笑顔で。

父親は、ちょっと用事で遅れて来るって思ってる。

すぐに、会えると信じてる。

 

見ていて、涙が止まらなかった。。。

インタビューした人も、言葉に詰まってました。

 

そしてお母さんも。

うつろな目で、悲しそう。

どれだけ、覚悟して

どれだけ、決心して

夫を残してきたか。。。

この家族が再び、会えますように。

幸せが戻りますように。

 

私が彼女なら、同じことをしたでしょう。

なぜなら、子供たちの命を守りたいから。

もし、子供がいなかったら、私は残るかもしれない。

大切な人と離れてしまったら、もう会えないかもしれない。

最後まで、一緒に、居ようって決めたから

きっと残りたいと思うかもしれない。

 

どんな思いで、パパは戦地に残ったのか。

想像しただけで、、、心が張り裂けそうです。

 

武器をもって、死を覚悟して、戦うことになるのか

そのまま、遅れて家族のもとに戻れることができるのか

 

人の心を引き裂く戦争。

昨日までの幸せが、突然奪われてしまう。

 

本当に、恐ろしい。

 

今まで、映画の世界の話だったのに

現実に起こることになるなんて、

思ってもいませんでした。

ずっと、平和に育ってきて、

ずっと、平和が当たり前になってた。

 

 

もっとウクライナを助けなくては。

これ以上、尊い命を失わせてはいけないです。

 

 

このままいくと、大きな戦争に発展していくかもしれない。

コロナ、

天災、

そして戦争。

 

 

 

世界を二つに分けるような、

大戦になりませんように。

ノストラダムスの予言が当たりませんように。

 

出来ることは、備える事くらいですね。

予言だと、2022年に、暗闇の3日間が、訪れると。

その時を生き延びられるかどうかって。

 

あくまでも予言ですが、恐ろしいです!

外には、平和ないつもの春がやってきているのに。

果たして、どうなっていくのでしょうね。

 

(恐怖を煽っているわけではありません(^^♪)

 

f:id:saludos60:20220306132439j:plain

 

 

暖かさも一休み、

少し、今日は寒いですね。

風も強くなってきました。

それでは、Saludos!!!

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ポチっと押していただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村