saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

ミニマリストになるのは、なかなか難しい。

息子が、ミニマリスト宣言をしています。

 

f:id:saludos60:20220123005036j:plain

 

近い将来、再独立して出ていく予定なのです。

もちろん大歓迎。

早く出ていきなさいよーーっっと

はっぱをかけているのですが、

まだ計画段階。

 

彼が、ミニマリストで生きていきたいから、と

休日は、持ち物の整理に余念がなく。

使わなくなった趣味のものや、生活用品をメルカリで売り

不要と判断されたゴミを出しまくります。

 

でもね、

今日、出された大量のごみの中に

小学校の卒業アルバム

大学の部活動の文集、、、

思い出のものがたくさんあるんです。

 

座り込んで、思わず手に取り、見てしまうと。

幼い懐かしい写真と想いを込めた彼の言葉が

そこにあふれていました。

 

これ、捨てちゃう?

まじで、要らない?

もっと年をとった時に見たくならない?

 

私もアルバム整理をようやく終え、小さな箱ひと箱だけ

写真をとってあるだけです。

でも学校の卒業アルバムはまだとってあります。

いずれは捨てようと思ってはいますが。

彼にとってはもはや不要なのでしょうね。

 

 

f:id:saludos60:20220123005632j:plain

 

 

ミニマリスト

最小限(ミニマル)のもので暮らす人

持たない暮らしを実践している人

 

 

短期滞在で海外に行ったとき、そうでした。

家族5人で、1年か2年の予定で出発したときがまさに。

大きめのリュックをひとつずつで、飛行機に飛び乗ったのです。

向こうで、アパートを借りるまで、仕事の関係で転々とし

ホテル生活になった時などは、段ボールを積んでタンス替わりに。

 

知り合ったカナダ人一家も、同じような考え方で

1週間あれば、世界のどこへでも行けるよ

といつも言っていました。

彼らも、スーツケース2個だけ。

 

f:id:saludos60:20220123005916j:plain



 

今思うと、究極のミニマムな暮らしかたでした。

そう言うスタイルを、楽しんでいました。

でも、生活を楽しむためにだんだんと物は増えて。。。。

引っ越しの度に、家具などもどんどん増えてきてしまいました。。。

 

だから、息子の、ミニマムライフを応援しています。

 

それでも、

やっぱり、彼のアルバムは、まだ捨てられないかな。

夫と、目配せして、そっと。

私たちの片づけたアルバムと一緒にしまっておきました。

 

本物のミニマリストには、まだまだ、ですね。

持たない暮らし、よりも

持つことで楽しむ暮らし、をもう少しだけ楽しみたいと思います。

 

それでは、Saludos!!!

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ポチッと押して頂けると嬉しいです😉

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村