saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

65歳以上の介護保険料。高齢者の負担は限界に近いのですね。

年金生活に、数年後入るわけですが、みんないろいろと計算してみますよね。

 

f:id:saludos60:20220121100528j:plain

 

いつから、いくらもらえるか、もし遅らせたらいくらふえるのか。

とても面倒だけど、重要。

でも、そう言った計算も、重要ですが、

 

65歳から、今まで国民健康保険に含まれていた介護保険

別に請求されるのです。

 

いくら??

それが結構重いのです。

夫の年金でも、それは結構びっくりでした。。。

 

 

www.saga-s.co.jp

 

もちろん、介護保険がとても重要であることはわかっています。

でも少ない年金から、さらに引かれてしまうので、気が気でがありません。

どのくらい引かれるのかと言うと、

 

第1段階から、第13段階まで。

自治体によって区分されています。若干金額は違いますが。

ちなみに第1段階は、23000円程度(年間)ーー生活保護世帯や、世帯全員が住民税非課税世帯、課税年金収入とその他の所得が80万円以下などの条件あり

 

80万円を超えるとその上の段階、120万を超えるとまたその上の段階。。。。

15000円づつ程度でしょうか、上がっていきます。

これが、65歳から、一人ずつ個々に請求されるんですねーー

国民健康保険は、別に請求されます。(家族分をふくめ)

 

 

今、年金任意加入をしています。(条件によって65歳まで任意で加入できます)

年金を少しでも増やせるならと、60歳から払っています。

でも、あまり年金額を増やすことだけを、考えてはだめだということです!

年金が増えれば、この介護保険料も、上がっていきます。。。

今も、どんどん上がっているので、、、、

将来はさらに高くなるのかも。

もちろん将来、お世話になるかもしれませんが、現実的には、この支払がしばらく続くのですね。

 

厳しい~~~

 

4月から、年金の年金制度の改正もあります。

繰り下げで、75歳まで受け取りを遅らせることもできるようになり、検討する方もいるのではないでしょうか。

年金は増えますが、それにかかる諸税は、それに伴い増えていきますので注意が必要。

よく考えて、自分の生活設計のもとに決めることですね。

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ポチッと押して頂けると嬉しいです😉

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 saludos60のブログ - にほんブログ村