saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

NIVEAクリーム。すごい!息の長ーい商品。

乾燥対策に、毎年冬は欠かせないクリームです。

 

NIVEA (ニベア

 

特売で大缶 398円

ドンキホーテや、薬局で売ってます。

 

f:id:saludos60:20220106143643j:plain

 

 

クリームは、昔から真っ白

綺麗で、ソフトな感じです。

 

娘が半分頂戴ってもってっちゃったので

あと半分しかない。

今のうちに買っておこうかな。

主に、手足に使っていますが、しっとりしますね。

 

 

f:id:saludos60:20220106143700j:plain

 

中学2年生の頃でした。

みーんな友達が、この、ニベアのミニ缶のやつを学校に持ってくるのです。

そして、休み時間やお掃除の後などにそっと出して、手に塗るんですね。

ちょっともらって塗ってみたら、

あら、いいかんじじゃん~

 

ってことで、その日すぐに、友達とスーパーへ。

都内でしたが、まだ、個人売りのスーパーが商店街に一つくらいしかなかった。

その名も、よく覚えています。

サカイストアー

そうしたら、ニベア、ないんです。売り切れ!

隣町の、西友まで、ブラブラと買いに行ったのを覚えています。

 

あの、ニベア

 

今と全く同じ、青い平べったくて丸い缶ですね。

すごい。

14歳だったから、あれから47年ですよ。

 

ちょっと、ニベアの歴史って打ち込んでみたらすごいです。

100年超えてました!

最初のニベア発売は、なんと1911年。

ドイツのハンブルグでデビューしたそうです。

白い雪

そう言えば、スペイン語で雪は、nieve(二エべ)

似てる!!!!

 

NIVEAは、ラテン語のNIX(雪)、NIVIS(雪の)と言う単語から生まれたのだそうです。

 

え、まさに今、雪が!

窓の外は粉雪が舞っていますね。

 

雪のようなクリームと言う意味なんですね。

なるほどーーー

白雪姫も愛用してたのかもですねー

 

詳しくはこちらで

 

ニベアの歴史(100年の軌跡) - NIVEA

 

 

なつかしい、中学生の頃は1970年代。

フォークソングが流行ってた時代です。

このころの青い缶は、少し薄い色だったんですね~

そのころ、7000円のお小遣いをはたいて、こっそり楽器屋さんに行き、フォークギターを買いました。

指が痛かった思い出と、吉田拓郎の曲を弾いてた思い出が一気に蘇ってきまして。

 

人間なんて、ラララーララララーラ

人間なんて、ラララーララララーラ

同年代の方は、分かるかな?

ヘタクソなギターで、父にあっちでやってくれって言われたりしてたっけ笑

 

 

f:id:saludos60:20220106152622j:plain

 

 

ま、そんな時代から、今も変わらず生産され愛用されているのです。

値段もあまり変わらないような気がしますね。

 

数年前、長男が、帰省した時、彼のスキンケアセットの中に、これが入ってました。

次男が帰省した時も、やっぱりこれが入ってたんですね。

もう、みんな、ニベアが好きなんですね。

 

たしかに、南米でも使っていました。

日焼け止めはいつもニベア

向こうでもたくさん売られています。

 

f:id:saludos60:20220106152043j:plain

 

 

今日は、うちの方は初雪になりました。

寒さが半端ない!!!

朝から、暖房のせい?ブレーカー落ちるし。

何かあったかいものでも、つくりましょうね。

 

 

それではSaludos!!!

 

 

PS)アマゾンで特選タイムセール中でした!

 

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ポチっと押していただけると嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

saludos60のブログ - にほんブログ村