saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

いつも3点セット確認です。大事なものをなくした話も。

車を出す時など、夫にいつも3点セットのチェックをするようにお願いしています。

3点セットとは、財布、携帯、私(^'^)

年をとると、お互い忘れ物には気をつけよう。ですね。

 

f:id:saludos60:20211124155839j:plain

 

 

何回か、大切なものがなくなったことがあります。

 

もう数十年前ですが、勤務先から子供を迎えに行った帰りのこと。

2人保育園に入れていたので、一人をベビーカーに、一人はしっかり手をつないでと言うスタイル。

私のリュックになる黒いバックは、ベビーカーの後ろにリュックの両側をひっかけていたのです。

 

f:id:saludos60:20211124160512j:plain

 

マンションに入ったとき、気づきました。

 

リュックがない!!!

 

でも、子供たちを部屋に連れて行く方が先。

いったん部屋に入り、上の子に下の子を頼み。

とにかく、急いで下におり、来た道を引きかえしてみたのです。

その時点で、もう真っ青。

仕事物もたっぷり入っていたし、紺色の長財布も。

スマホは当時ありませんでしたから、現金も入っていました。

3万円くらい。

 

あー、やばいやばいやばい。。。。。。

 

泣きそうになりながら、道端をみてひたすら引き返しました。

あ、あった!

マンションを出て20メートルくらいの道端に、私のバックが転がっていて。

 

中身もそのまま、入っていました。

あー、よかった!

ちょうど、同じマンションンの方に会いまして。

どなたのかと思いましたよー良かったですねって。

誰かに見つけられない方が良かったのかな。

 

このマンションには、数年住みましたが似たような事件が。

ある年の保育園の運動会で、お母さんお父さん参加型の綱引きに参加。

なんと!綱引きの最中、私の前歯が知り合いのお母さんの額にあたってしまい、ちょっと傷が。

歯の方は大丈夫でしたが、額に血が。。。。

幸いちょっとした傷で、そのお母さんは気にも留めず、大丈夫よって。

よく謝って、帰ってからです。

あーヤバかった。綱引きも気をつけないと。と手を洗うと。。。。

 

ない!ない!ない!

 

左手の指の指輪。

結婚指輪と、ゴールドの指輪。

そこで思い出したのは、外れると困ると思い、

2つとも、外して綱引きをやったんでした。

で、ズボンのポケットに入れたはず。

でも、ポケットの中には、ゴールドの指輪しかありません。

 

またやっちまった!!!

 

っと、慌てて、引き返してみました。

またまた、真っ青。

結婚指輪をなくす妻なんて、ヤバいですよね。

 

マンションを出た前の道に、それを発見したときには、笑いがこみ上げてきました。

転がっていたところの2センチ先には、が!

排水溝の石です。もち上げるための指を突っ込む穴があるところ。

あと、数センチずれた所に落っこちていたら、ポチャン、でしたー

 

f:id:saludos60:20211124161218j:plain

 

すごい!

おもわず、叫んでしまいました。

運が良すぎ!

この結婚の運の強さ。でしょうか(笑)

この指輪、今は外されて、しまわれておりますが。

 

 

そして、またまた似たような話ですが。

ある日の、ブエノスアイレスの、日曜のフェリア(道や公園で開かれているフリマみたいな)の帰りです。

買ったものと言えば、夫が買った金づちの柄(ピッタリ合いそうな木の棒)一本と、ガムテープ。後はおやつだったかな。

ガムテープの輪に柄をはめ込んで、脱いだ上着でくるんで持ち歩いていました。

家に帰ってみると、上着の中に、それはありませんでした。

 

あーあ、落っことしちゃった~

っと、落胆する夫。

大したものではないけど、しょげかえってました。

そこで諦めるしかないのですが。

 

ちょっと見てくるね!

っと、私は、引き返しまして、見事転がって落ちていたガムテープに刺さった木の柄を発見したのです。うちから2ブロックほどの所の道端。

戻った時、みんなびっくり。

ほれ!あったぞー!

うっそーーーー、よく拾われなかったね!

 

 

 

そして、もうひとつ、思い出してしまいました。

なさそうでありそうな話。

お付き合いください(笑)

 

f:id:saludos60:20211124161950j:plain

 

今度は、ブラジルの海です。

浅瀬の広がる、有名なカンボリウという海岸。

よく日帰りで、夏場通いました。

帰り際、かけていた眼鏡を夫がなくしてしまいまして。。。

いつの間にか、かけていない自分に気づいたんだとか。(アホ)

眼鏡ないと運転できないから、帰れないよーー

っと、みんなで、あの浅瀬の海を捜索。

って言っても、もう無限に広いし、波でどこに運ばれてしまったかわからないし

絶対無理!っと思いましたね。

見つかるわけないよーーーっと。

数時間、手を突っ込んだり、いろいろやりましたが出てくるのは貝殻ばかり。

 

ところが、帰る時間も迫る夕方。

 

あ、あった!!!

俺の眼鏡だ!!!

 

f:id:saludos60:20211124162403j:plain

 

夫が手に取ったのは!

まさしく、夫の眼鏡でした!!!

偶然足に当たったものがあったので、手に取ってみたんだそう。

 

思うに、その眼鏡、向こうで作ったものでレンズが重いんですね。

だから、流されず、なくしたあたりにそのまま、沈んでいたのだと。

無事に、運転して家に帰りつきました。

海では、眼鏡を絶対なくさないようにしましょう。

 

 

と、全部見つかってよかった!!!

と言う話でした。

 

 

それでは、Saludos!!!!

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村