saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

老後の住み替えを考える。まだ間に合う。

子育ても終わり、60を過ぎ。

もう一度考えてみる必要がありますね。

 

住まい

 

f:id:saludos60:20211009145857j:plain

 

いつか、そういう日が来るだろうなと思ってはいました。

ここ数年、ずっと考えてて。

夫も、昨年あたりから、まじめに考え始めるようになりました。

きっかけは、いろいろ。

 

空き家問題。

相続問題。

老後の生活の質の問題。

 

一番の理由は、老後の安全な生活のため。

そして、楽しみを追求するため。

(生きがいや趣味を楽しめること)

 

 

我が家の場合

都会育ち都会暮らし

→田舎暮らし

→海外暮らし

→再び田舎暮らし

 

 

そして、

→→→再び都会暮らし

を考えています。

超都会ではなく、ここより都会(笑)

 

今の住まいは、とても気に入っているんです。

中途半端な田舎ですが、都会に暮らしていた時に比べ、自然がいっぱい。

大きな空も見えるし、大地からの産物も手に入る。

自給自足は無理ですが、ゆったりした自然な生活が楽しめます。

今は、ネット環境もあるし、買い物なども困りませんしね。

 

ですが、社会とのかかわりが薄く、刺激がないのです。

市や町も、古い体質で発展性を感じません。

出ていっても、入って来るモノがすくない。

モノとは、心が面白いと感じるモノやコト

飽きた、と言うやつかもしれません(笑)

 

 

f:id:saludos60:20211009163041j:plain

 

 

若い時は、田舎にあこがれ

老いてくると、都会に帰りたがる

全く勝手なヤツですよね。

 

だんだんと、取り残される感が、あるのかもしれません。

まだまだ、社会にかかわっていきたいと思っているのかもしれません。

このまま、ココで穏やかに暮らせるだけでは、物足りないと思うのかもしれない。

 

 

そして、もっともっと先のことまで考えるようになりました。

子供たちが、この家を残しても、困るんじゃないだろうかと。

空き家問題も、ますます深刻化しそうだし。

この家を気に入ってくれてる今は、まだいいとしても、

将来、ここに住むかどうかはわからないと思うのです。

維持するだけで、重荷になるのでは。

私たちが動けるうちに、なんとかまじめに考えておかなければなりません。

 

先月までは、〇〇市あたりの、小さな物件でも探してセカンドハウスにでもして、好きなことをやろうか?

なんて気楽に話していたのですが、今はもっと真剣です。

 

近い将来、

住み替えられるような物件

を探したほうがいいんじゃないか。

コンパクトな、マンションがいいんじゃないか。

今、考え方が変わってきました。

それは、私がずっと思っていたことでした。

 

f:id:saludos60:20211009161955j:plain

 

 

条件は、一般的ですが

駅に歩ける。

オートロック。

スーパーが、近い。

病院も生活圏内。

などなどですね。

 

友人が一軒家の自宅を売って、駅近のマンションに引っ越しました。

しかも新築で、できるまで近くのマンションに仮住まい。

70代の元気なご夫婦です。

決断から引っ越しまで、大変だったようですが、

 

ああ、さっぱりした

 

って。

このパターン、意外と多いですね。

毎日生き生きと暮らしていらっしゃいます。

 

実際、車がないと、どこへも行けないような状況は、老人家庭には無理です。

誰かを頼るほどではなくても、自分たちだけではどうしようもなくなります。

子供たちは、今の時代、自分のことで精いっぱいなのがよくわかるので、

迷惑をかけたくありませんね。

 

さて、どうしましょうね?

 

いろいろ考え考え、物件探しです。

だんだん、方向性が見えてくると、さらに楽しい物件探しに。

と同時に、どうせ見つからないので、苦しくもありです。

そんなことを、暇なときはいつもやっています。

海外のあの町に、また帰りたいなあ。

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村