saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

キズパワーパッド知ってます?奇跡の回復力!

数年前に、顔のほくろが気になって(大きいのと小さいの)

2つ、美容整形外科で、とっていただきました。

その時、口コミで見て、これを買ったんですね。

 

BAND -AID(バンドエイド)キズパワーパッド

 

 

f:id:saludos60:20210928134504j:plain

 

箱は捨てちゃったので、中身だけ。

これですね。

 

 

 

傷をきれいに早く治す、というのです。

今回、右手の甲に引っかき傷を作ってしまい、痛いので、使いましたー

スポットタイプの小さいサイズです。

 

 

f:id:saludos60:20210928134520j:plain

 

フイルムのような薄いテープなので、気を付けてはがします。

 

 

f:id:saludos60:20210928134812j:plain

 

肌色なので、ぜーんぜん目立ちません。

傷の部分だけ、かすかに見えます。

 

 

f:id:saludos60:20210928134835j:plain

 

 

ほくろの時、初めてこのパッドを知ったのですが、実に優れモノなんです。

絆創膏、バンドエイドっというと、普通のテープの真ん中に、傷口用のガーゼのようなものがついているものを思い浮かべますよね。

これが、普通使っているタイプ。

 

 

 
 
これはどちらかと言うと、ライヒーリングです。
消毒、乾燥、治癒、という手順で回復させようとするもの。
そして、このキズパワーパッドは、それに対して、モイストヒーリングと言う治癒方法なんですね。
傷を覆って、傷口から出る浸出液の体液で潤わせて、跡が残らないようにきれいに直すという方法です。
顔の傷などには、最適なパッドかもしれません。
転んだりした時の擦り傷で、浸出液が出てるような傷にもいいと思います。

 

 

なるほどーーーそういう方法もあるんだな。

 

っと思いました。

実際、ほくろの場所は、口元と頬だったのですが、浸出液が出ている時から使い、確かに傷跡はきれいになりました。

ただし、傷の種類によっては、的確でない場合もありますので、使う時はモイストヒーリングが有効かどうか考えなくてはと思います。

 

ライヒーリングとモイストヒーリング

の説明はこちらに。

 

www.band-aid.jp

 

 

モイストヒーリングで大事なのは、なにがあっても乾かさないこと。

 

乾かしてしまうと、ドライヒーリングで、かさぶたになって、跡が残ってしまいますね。

モイストヒーリングでは、自分の体内から出る浸出液の中を細胞が動き回るため、表皮を再生してくれるそうです。体内からの自然治癒ですね。

 

なので、傷口を乾かさない(かさぶたを作らない)ことがとても重要。

 

パッドを見ると、ただのテープ?みたいです。

全面、パッドだけなんです。

だから、大きめな傷でも大丈夫。

動きやすいように、六角形の独自加工の凸凹がついています。

中心部は吸収力、はじっこは剥がれにくいように粘着力を高めているとのこと。

 

そして、完全防水です。濡れても平気。

しかも2~3日は貼りっぱなしでOK!です。

 

少し蒸れてくるようなときは、張り直しします。

その時、傷口は白くふやけたようになっています。

明らかにドライヒーリングとは違いますね。

肌がかぶれやすい方は、1日で取り換えた方がいいですね。

 

大きな傷、深い傷には、難しいかもしれませんが、その他の傷には有効です。

少し普通の絆創膏よりも、お値段は高いですけどね、その価値はあると思います。

是非お勧めしたい絆創膏です(*^_^*)

サイズは、いろいろあるようです。

 

それでは、Saludos!!!

 

 

 
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村