saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

もう、いいかげんにしてくれ!っと言いたくなる。

今日は、朝から総裁候補者の話に。

 

f:id:saludos60:20210909142309j:plain

 

昨日の、高〇さん。サナ〇ノ〇クスが出た。いやもう完全に前々の踏襲。

自信満々に、時代劇風な感じで話していたその場面だけが、昨夜から思い出したくないのに頭に浮かびます。女性は応援したいけど、ちょっと。。。

 

お昼には、岸〇さん。この方は誠実そう。まじめな方ですね。強いものに負けまいと頑張っている姿勢は好感が持てます。でも、過去の問題に、追及の姿勢を見せすぎると損だとおもったのか、やっぱり。。。

 

そして、石〇さん。実は、ずっとこの方になって欲しいっと思っていました。でもいつもいつも孤独の戦い。お昼のテレビでも、コロナ対策の弱さなど、説得力にある心に響くお話でした。聞いていて、ほんとにそうだ!っと言ってしまいました。

 

変えたい!

 

この言葉です。

これを国民は、願っています。

それなのに、悪い体質はずっと続き。

昔の問題には蓋をして、その蓋を開けさせないようにする。

世代交代をできないように、抑え込む派閥体質。

 

これでは、若い人が自由に論議できません。

長い物には巻かれろ系の人は、保身に走る。

得か損か。人間の本質が見え隠れ。

権力と言うのは、本当に恐ろしいものです。

 

昨年、海外では、給付金ですごく助かったという話をよく聞きました。

すぐに振り込まれ、しかも数回。

基本は平等であること。

日本は、すったもんだの末、やっと全員に10万円給付1回。

住まいも食べ物もなくなり、若者が公園で暮らしたり、

駅で、物乞いをしたり。

本当に、心が痛みました。

信じられませんでした。

 

ココ、日本???

 

それに、不織布ならまだしも、布製のマスク一家に2枚でしたね。

数か月後届いても、不織布が有効と言われているので、誰も使いません。

この、緊急時に、あまりにも的外れな、恐いほどの感覚のズレ。

 

この国は、危ないのかも。

 

誰もが、いぶかしんだと思います。

 

どこを信頼していいのかわからない。

誰が守ってくれるのかわからない。

 

そういう国で、暮らしたから、

日本に帰って来たのに。

 

命より大事なものなんてありません。

 

こんな時に、総裁選挙です。

しかも、国民が、直接投票できません。

正しい道を、真剣に選んで欲しいです。

そして秋の選挙には、正しい人を選びましょう。

 

 

毎日、あまりにも利害関係やどす黒いものを見せられていて、

クリーンなものを欲してしまいますね。

今日は、夫の、怒涛のハヤシライス

どす黒くて、スパイスが効いているのができると思います(笑)

 

 

f:id:saludos60:20210909143839j:plain

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村