saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

コロナ禍で変わったことって?

昨年の、3月以来、社会は大きく変わってしまいました。

生まれてから、初めての出来事 かもしれません。

 

f:id:saludos60:20210808142745j:plain

 

実は、昨年2月、私たちはヨーロッパにいました。

ちょうど帰国したあたりから、感染が広まっていきました。

行きはよいよい、帰りはこわい。という状況でした。

 

イタリアでは、参加はしていませんがあるイベントで感染者が出ました。

既に感染が広まっていない国に移動していたので、問題はなく

幸いなことに、帰るまでは、全くいつもと変わりのない、町ばかりでした。

 

f:id:saludos60:20210808144250j:plain

 

ですが2月末、帰る頃は、どこの空港も物々しさがありました。

ヨーロッパはまだ、ほぼマスクなしの状態でしたが、だんだんと

大げさなマスク(毒ガス用みたいな)をつける人を見かけるようになりました。

 

 

最後は、ベルギーからの便でしたが、もし感染者がいたらと思うと

狭い機内ですので、とても気を遣いました。

でもとてもすいていたので、何も問題は感じませんでした。

 

今まで見たことがないくらいに、成田空港もガラガラ。

 

もしかしたら大変なことになってるのかな

 

っと恐怖を感じましたね。

都心を通ることを避けて、直行バスで帰ってきましたが、

万が一を考えて、家族とはなるべく接触しないようにしばらく気を遣ったものです。

 

当時、症状がまだよくわからなかったので、ちょっとでも咳が出たり、鼻水が出たり、

胸が苦しいなんてなると、

 

もしかしてかかったのかな?

 

っと心配になったり。

2人で、同じ症状だったのが、背中の右側の痛みです。

2~3日続きましたが、単に旅の疲れだったようです。

 

もっと早くに水際対策をしていたら、きちんと検査もしてもらえたのかも

しれません。

海外からの便をきちんと調べたりしたのは、3月に入ってからでしたからね。

 

f:id:saludos60:20210808144442j:plain

 

 それからは、すべての企画していた練習会やイベントを延期。

しばらくは、田舎の自宅に引きこもり静かに暮らすことに。

 

かといって、別段生活に変わったことはありません。

子供たちの生活をサポートしながら、ゆっくりのんびりの日々です。

 

それでも、約一年半の、コロナ禍での変化はありますね。

 

・ライフワークの、ダンス関係を企画したり、参加したりできなくなった。

(国内、国外)

・夫の製作時間が、最近短くなった。(畑仕事が好き)

・夫が65になり、介護保険が別になり、高くてびっくりした。

・外食などは、減ったが、毎月の収支はほぼ変わらない。

スマホを買い替え、ネットが苦手な夫が、一気に上達(笑)

・TVがつまらないので、インターネットの時間が増えた。

・昨年から、私の髪がロングからかなりショートになった。

・消毒液の設置や、掃除をまめにやるようになった(あまりなってないけど)

 

などなどです。大した変化はないです。。。

 

f:id:saludos60:20210808145853j:plain

 

ずっと、出来ることはやろう、と言う節約モードはいつもがあるので

幸いなことに、生活には特に大きな変化はありません。

 

出来れば、ベジタリアンな食生活を送りたいのですが、若者もいるので

なかなか、出来ないでいます。

食生活では、減塩生活を心がけているところです。

これは、コロナ禍で、より健康を考えるようになったということでしょうか。

 

早くコロナが終息して、誰もが平和で豊かな生活をおくれるように

心から願っています。

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村