saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

珪藻土マット、お手入れしないと。

昨年から、何かと話題に上っていた珪藻土マット。

 

どこかの温泉旅館に泊まった際、たまたまお風呂を上がったところにきれいに並べてあ

り、足を置いてみたのがきっかけ。

サーッと、水分が足の裏から引き、

 

こりゃあ、なんだ???

 

とびっくりしたものです。

 

その後、ぶらついていた電気店エディオンで、セールを発見して思い切って購入。

色も水色で、清潔感があり、毎日使っています。

 

 

f:id:saludos60:20210725103343j:plain

 

ただ、足元だけの給水なので、下のような、今まで使っていたモジャモジャなマットと

2段階使用です。

 

f:id:saludos60:20210725103407j:plain

 

このマットがビショビショになることもなくなり、速乾性もあってとてもいいのです。

従来だと、マットが100%乾くのは大変でしたから。

 

が、

 

ご存じのように、珪藻土マット回収のニュースが、出回りました。

 

ええ、うちのは、大丈夫なの???

 

っと、慌てたご家庭も多いと思います。

 今も、回収中のようですし。

 

news.yahoo.co.jp

 

うちも、もちろんあわてました。

何しろ、買った直後のニュースでしたから。

 

これは、ヤバいの買っちゃったのかな??

どうしようか?

回収に持ってくの??

 

 

珪藻土とは、

 

珪藻の殻が化石になって積み重なって固くなった土

プランクトンの死骸が、化石なった土です。

 

本来安心な自然素材として、住宅の壁などに使われているもの。

これ自体は、安全性の高いモノです。

今回、問題になった珪藻土マットは、中国製品で、製造過程で配合した原材料に中に、

日本で基準値を超える、発がん物質のアスベストが含まれていたということです

ね。

 

 

そこで、心配になり、昨年もう一度お店に行き、調べてきました。

 

 

f:id:saludos60:20210725103511j:plain

 

しっかり書いてあった!

 

f:id:saludos60:20210725103531j:plain

 

売り場に、ご案内分が張られていました。

こちらの商品は、アスベストを一切含んでいないと書かれています。

 

よかった~~

 

一安心です。

 

そして使うことそろそろ半年。

 

吸水性がねー

 

ちょっとなくなってきてますね。

特に全員が、間違いなく第一歩で、足を置く真ん中。

以前のような、水分を吸い取られるような感覚は、もうありません。

 

表裏共通、と書かれていたので、裏返しで今は使っています。

どうしたらいいのでしょうね?

一緒に紙やすりも、入っていたので、吸水性がなくなってきたら削れ、

っということなんでしょうけど。

削った人によると、細かな粉が出てよくないとか。

アスベストは入っていなくても、大丈夫かな?

干す、洗う、削る、どれがいいのでしょうね?

 

 

kurashi-no.jp

 

調べてみたところ、復活できるかも。

このお手入れ方法によると、水洗い、削る、など方法が載っています。

日光は避けて、風通しの良い所に影干しですね。

さっそく、明日やってみまーす。

 

 

f:id:saludos60:20210725111306j:plain

 

こちらは、日光ガンガンです。

これは昨年のスイカです。

何時も食べ頃をはずしてしまい、ほぼ早すぎなので、

今年は失敗したくない!

まだまだ、我慢我慢ですね(^^♪

 

 

 

それでは、saludos!!!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村