saludos60のブログ

ついに60代になりました。いいことも悪いことも一日一日を楽しんで暮らしています。

泥棒はどこにでもいる。気を引き締めないとね。

日頃、どんなに気を付けていても、うっかり!ってこと結構ありますよね。

わたしも、忘れんぼ族

都会に住んでいた時は、電車の中がまず要注意でした。

マフラー。傘。文庫本などなど。。。

ずいぶん、いろいろなものを置き忘れてきました。

 

f:id:saludos60:20210628182529j:plain

 

ここ数年、何度かやってるのは、スーパーですね。

(主に、夫がやってるんですが。)

あれ? 買ったのに、品物がない!!

(数日後に、気が付くことがあったり。。。)

 

モールの通路の椅子に、ポンと置き忘れたり。

カートに引っ掛けたままで、きちゃったり。

車で気がついて、戻ったら、あ、あった!よかった~

は、まだいいんですよ。。。

レジを通った後、詰め忘れてきちゃった時なんかは、もう最悪。

 

あの詰込みの、どさくさにまみれた、空間、苦手です。

誰もが、水物も、肉も魚も、お菓子も野菜も一気に、袋や箱に突っ込む。

しかも、次の客が待ってるよーはやくしてーという暗黙の声が聞こえる。

あああ、もー焦る~!

早くやんなきゃー!

とにかく、あわててしまいます。

 

あるとき、鶏肉2パックを詰め忘れてきてしまって。。

よりによって、奮発して買った、なんとか地鶏という高いやつ。

 

 

電話すると1パックだけありました。

1パックは、誰かが持って行ってしまったという結果に。

自分が悪いのですが、悲しかったですね。

 

それ以来、帰るときのチェックを怠らず入念にやっております。

2人でチェックすれば、2倍の安心ということで。

 

 

実は先日、目撃してしまったんです。

 

f:id:saludos60:20210628182753j:plain

 

置き引き泥棒らしきものを。

大きなスーパーの、食品売り場での出来事です。

 

通路の、正面陳列棚の下に、小さなセカンドバックが落ちていたんですね。

落ちていたというか、立てかけて、そっと置いてあった。

誰かが、ちょっと置いておいて近くの商品を見ているんだなっと

気づいてる人は、みんなそう思っていたと思います。

そんな急を要するような感じではないかなと。

私も、そう思いました。

忘れたとしても、その人がすぐ戻ってくるだろうと。

だから、誰も気にとめず、逆に触らずにおいているという感じ。

 

すると、ひとりの中年の男性が、それを見つけたのか、

あれ、これ誰の???

っと、声は出さないけど、大げさな動きで、きょろきょろし始めたんです。

誰のかな、届けてあげようか。なのか、

しめしめ。いいもの見つけちゃったな。なのか、どっちでしょうか。

 

でも、なんかさー

やっぱ怪しくない???

 

そうは思ったけど、混んでいたし、どっさり入ったカートを押していたし、

それどころではなくて、買い物を続けていました。

 

その男性、ちょっと怪しい動きをし始めたんです。

わざと、離れたところに立ち、そのバックを監視。

右に左に、数か所動いて、立っては、じいーーーッと監視。

 

目が合いそうになって、ヤバいから、行こう行こう、っと

野菜売り場の方に離れました。

誰か、取りに来るか、しばらく、様子伺ってたのかもしれません。

自分の動きを見てる人がいたら、にらみつけて。

お前、黙ってろよ~~っと威圧的な感じで。

 

しばらくして、その男性、自分のカートを押したまま、

野菜売り場を、足早に通過していきました。

あれ?あの人??

そのまま出口に向かっていきました。

もしかして、盗った?

 

広いので、見には戻りませんでしたが、セカンドバックは

もうないんじゃなかなと思いました。

気づいた時、レジの人に、拾って渡すべきだったか。。。

モヤモヤ心が、揺れ動くお買い物でした。

 

防犯カメラもあるし、多分記録は残ってるんじゃないかとは思います。

なくした人が、申し出なければどうもならないでしょうね。

大したものが入ってなくて、落っことしたあるいは捨てたのかもしれないし。

 

外国のスーパーは、ガードマンが出入り口にいたり、店内を歩き回って点検していますが、日本は、店内にガードマンはまず見かけませんね。

入り口で、カバンやリュックはロッカーに入れることが多いけど、これも日本はありません。日本も、セキュリテイーに、もう少し力入れるべきかなあと思いますね。

 

思えば、こういう話は、外国では本当によくあります。

 

f:id:saludos60:20210628211427j:plain


つい最近のでは、ポルトガルでの一件です。

夫と、夕方、ブラブラ散策中の時のこと。

それほど、込み入ったエリアでもないのに、私たちのすぐ後ろピッタリに、二人組の女の子がくっついてきたんです。

あまりに近い気がして、私が右にいる夫を見ると、夫のリュックのチャックが10センチ開いていいて、びっくり。

 

ちょっと!開いてるよチャック!

あれ??

 

と思ったら、すぐ後ろで、女の子は、右手に地図を広げて持っていました。

あ、地図だ!道具か、泥棒の。

地図を広げて、見えなくして、リュックに手を突っ込むという手法!

やばい!

私が、振り向いたので、女の子二人組は、慌てて右に曲がり、足早に去っていきました。

 

リュックはダミーみたいなもので、水と紙くらいしか入っていないとのこと。

チャックの端っこを、何かで留めておくのを忘れてたんですね。

 

いやー南米と同じだなあっと、気を引き締め直しました。

南米での、事件の話また今度。

 

 

f:id:saludos60:20210628181530j:plain

 

今日は、地元のいつものお店で、大好きなやつを。

ワッフル、キャラメルソース と 濃厚アイスクリーム

このアイスクリームが、すごーく濃くて、実はこのメニューの主役なんです(^^♪

 

 

それでは、Saludos!!!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村